丸亀製麺でおなじみ「トリドール」…来春新卒入社式をなんとハワイで | レスポンス(Response.jp)

丸亀製麺でおなじみ「トリドール」…来春新卒入社式をなんとハワイで

エンターテインメント 話題

ホームページや会社説明会などを通じて同社は「ハワイ入社式(仮)」もアピール
ホームページや会社説明会などを通じて同社は「ハワイ入社式(仮)」もアピール 全 1 枚 拡大写真
 讃岐釜揚げうどん「丸亀製麺」をはじめ飲食チェーンビジネスを展開するトリドールは27日、2016年度新卒採用者の入社式を16年4月に米国ハワイで実施すると発表した。世界で活躍する人材の積極採用を目指す。

 同社は1985年に焼鳥居酒屋「トリドール三番館」(兵庫県加古川市)を創業後、「丸亀製麺」や焼鳥ファミリーダイニング 「とりどーる」、醤油ラーメン専門店 「丸醤屋」、焼きそば専門店 「長田本庄軒」などの飲食チェーンを次々と展開。2015年4月27日現在、国内の店舗数は852にのぼり、海外でも関連会社を含め11の国・地域で102店舗を運営する。

 2016年度新卒採用者と言えば、今まさに就職活動の真っ最中。この時期に「ハワイ入社式(仮)」を発表したのは、同社が海外展開に力を入れている中、グローバルに活躍できる人材の積極採用を目指してのことだ。

 入社式の開催を予定している丸亀製麺ワイキキ店は、同社が2011年に海外初出店した店舗。海外展開スタートの地を入社式の場に選んだのは、“チャレンジを通して、成長する”という同社の考え方の表れ。入社式の1つをとっても、そこに就活学生への重要なメッセージが込められている。

丸亀製麺など展開のトリドール、来春ハワイ入社式でグローバル人材を積極採用

《加藤/H14》

この記事の写真

/

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部ピックアップ