JR九州、豊肥線の特急『あそぼーい!』を鹿児島線で臨時運転…地震で運休中 | レスポンス(Response.jp)

JR九州、豊肥線の特急『あそぼーい!』を鹿児島線で臨時運転…地震で運休中

鉄道 企業動向

豊肥線の特急『あそぼーい!』。豊肥線が地震の影響で不通となっていることから、鹿児島線で臨時運転を行うことになった。
豊肥線の特急『あそぼーい!』。豊肥線が地震の影響で不通となっていることから、鹿児島線で臨時運転を行うことになった。 全 1 枚 拡大写真
JR九州は5月のゴールデンウィーク期間中、鹿児島本線の博多(福岡市博多区)~門司港(北九州市門司区)間で、特急『あそぼーい!』の臨時運転を行う。運転日は5月3~5・7・8日の計5日間。全席指定で4月29日から切符の販売を開始する。

『あそぼーい!』は豊肥本線の熊本~宮地間で運転されている観光列車。車両は前面展望室付きのキハ183系気動車1000番台で、『あそぼーい!』用として観光仕様の改装が施されている。豊肥本線が熊本地震の影響で一部不通となり、『あそぼーい!』も運転を見合わせていることから、鹿児島本線で臨時運転が行われることになった。

運行時刻は門司港行き『あそぼーい!92号』が博多11時38分発~門司港13時13分着、博多行き『あそぼーい91号』が門司港14時57分発~博多16時12分着。車内では阿蘇神社門前町の人が乗車して阿蘇地区のPRを行うほか、『あそぼーい!』限定の「あそもこ弁当」なども販売する。また、JR九州は利用者に「阿蘇の皆さまへの応援メッセージをご記入いただき、後日、JR九州が地元の皆さまへお届けいたします」としている。

《草町義和》

この記事の写真

/

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部ピックアップ

ピックアップ