エミレーツ航空、ドバイ=ナイロビ線をトリプルデイリー運航 6月から | レスポンス(Response.jp)

エミレーツ航空、ドバイ=ナイロビ線をトリプルデイリー運航 6月から

航空 企業動向

エミレーツ航空のボーイング777-300
エミレーツ航空のボーイング777-300 全 1 枚 拡大写真
アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空は6月1日からドバイ=ナイロビ線を1日1往復増便し、1日3往復運航する。

ドバイ=ナイロビ線のトリプルデイリー化により、ドバイ出発時刻のバリエーションが増え、ケニアの首都への旅行がより便利になる。エミレーツ航空は2015年5月からナイロビ線の一部機材を大型化したが、同路線に対する需要はここ1年半の間で更に高まっているとみられる。

6月以降のフライトスケジュールは次の通り。ドバイを1時40分、10時25分、16時に出発し、ナイロビに5時40分、14時25分、20時10分に到着。ナイロビを7時10分、16時35分、22時45分に出発し、ドバイに13時15分、22時40分、翌日4時50分に到着。フライト時間は片道約5時間。機材は3クラス354席のボーイング777-300ER。

《日下部みずき》

この記事の写真

/

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部ピックアップ

関連ニュース