インドのタタ、マイクロソフトと提携…コネクテッドカーの開発を強化 | レスポンス(Response.jp)

インドのタタ、マイクロソフトと提携…コネクテッドカーの開発を強化

自動車 テクノロジー ネット

コネクテッドカーの分野での提携を発表したタタとマイクロソフト
コネクテッドカーの分野での提携を発表したタタとマイクロソフト 全 1 枚 拡大写真

インドの自動車大手、タタモーターズは2月16日、マイクロソフトとコネクテッドカーの分野で提携すると発表した。

タタモーターズは、マイクロソフトのクラウド プラットフォーム、「Azure」(アジュール)を導入。コネクテッドカーの開発を強化していく。

タタモーターズのギュンター・ブチェックCEOは、「マイクロソフトのコネクテッドカー技術のAzureを利用しながら、顧客のデジタルな生活を車内でも実現する」とコメント。

マイクロソフトインディアのAnant Maheshwari社長は、「マイクロソフトAzureとともに、変革の新たな道を歩むタタモーターズとの協業に興奮している」と述べている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部ピックアップ

ピックアップ