直6搭載でリフレッシュ!メルセデス Sクラス カブリオレ 改良へ | レスポンス(Response.jp)

直6搭載でリフレッシュ!メルセデス Sクラス カブリオレ 改良へ

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツSクラスカブリオレスクープ写真
メルセデスベンツSクラスカブリオレスクープ写真 全 11 枚 拡大写真
昨年、44年ぶりの復活となった、メルセデスベンツ「Sクラス・カブリオレ」改良新型のプロトタイプを、Spyder7のカメラが初めて捉えた。

フロントバンパーのエアインテーク形状や、テールライトのグラフィックデザイン、及びヘッドライトがリフレッシュされるが、ハイライトは「S400」に搭載される、新開発の直列6気筒で、上位モデルの「S550」には、4リットルV型8気筒が搭載される。

ベースのSクラス セダン改良新型は、2017年の夏にワールドプレミアを控えているが、カブリオレは2018年に登場予定だ。

室内では、ディスプレイが改良される他、「COMANDシステム」が最新世代のタッチパッド仕様にアップデートされる見込みという。

2018デビュー!メルセデスSクラス・カブリオレ改良新型、直列6気筒搭載でリフレッシュ!

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部ピックアップ

ピックアップ