【ロードサービス徹底比較】JAF vs 11社…かしこい選択は?

自動車 社会 社会
【ロードサービス徹底比較】JAF vs 11社…かしこい選択は?
【ロードサービス徹底比較】JAF vs 11社…かしこい選択は? 全 3 枚 拡大写真
さて、それからどうする?

とりあえず愛車の処置が終わったが、キミには別の難題が待ちかまえている。ドライブを続けるか、それともあきらめて家に帰るかの判断をしなければならない。

日帰りドライブなら大した話でもないだろうが、家族が楽しみにしていた温泉旅行だと、宿のキャンセル料だってかかる。また、年に1−2度の帰省の場合、孫に会うのを待ちわびている両親の顔も思い浮かぶだろう。

最近のロードサービスは、そんなトラブル後のケアが充実しているのも特徴のひとつ。JAFの場合、レンタカー会社やホテル、タクシー会社の電話番号を教えてくれるだけだが、他の主要サービスは「代替交通手段」や「宿泊」、あるいは「帰宅」の費用が出る。しかも、同乗者全員分(車検証上の定員を限度)をサポートしてくれることが多い。これを使わない手はない。

ただし、いくつか注意点がある。サービスによっては、「自宅から50−100km以上離れていること」を条件としている場合があるのだ。この距離に達していない地点でのトラブルだと、これらのサポート費用が出ないことを覚えておきたい。

また「帰宅サポートと宿泊サポートなど、各サポートの重複利用はできない」(カーコンビニ倶楽部、カーレスキュー70)、「1泊して帰宅した場合、宿泊費と帰宅費用を出す」(ブリヂストン)など、サービス主体によって若干の格差もある。大家族で遠方に帰省する機会の多い人などは、こうした違いを加入前にしっかりと確認しておきたい。

また、多くのサービスが構造上、「宿泊費用・帰宅費用などは、お客さまに一旦立て替えしていただいた上で、後日無料サービス分を精算する」(三井ダイレクト)、「アフターサポートはお客様の立て替え払いとなり、後日、指定口座へ振り込む」(カーレスキュー70)という仕組みをとっている。

いずれにしろ、当日の現場では何かとおカネがかかるということ。業者や宿泊施設によってはクレジットカードを使えない場合も想定され、万が一に備えて現場での工賃や50km分くらいの現金(約3万円)を持っていた方が無難だ。最近は、コンビニのATMから24時間引き出せる銀行が増えていることも頭に入れておこう。

主要ロードサービス比較 --- 交通費&宿泊費
名称(順不同)代替交通費 or 帰宅費/宿泊費用
JAFロードサービスレンタカー会社の連絡先紹介/ホテルの紹介のみ
ホンダQQコールあり/あり ※1
JRSレンタカー6時間まで無料/1人1万5000円まで ※2
カーレスキュー70レンタカー1万円まで無料/1人1万5000円まで ※2
ロータスクラブ ... / ...
JU... /1人1万5000円まで ※2
オートバンクRS1人2万円まで/1人1万5000円まで ※2
エネオスカード ... / ...
出光カード ... / ...
チューリッヒレンタカー6時間まで無料/3万7500円まで ※2
三井ダイレクト1人1万5000円まで/1人1万円 ※3
ブリヂストン... /1人1万5000円まで ※2
※1:代替交通費、宿泊費は1人5万円、全同乗者10万円まで
※2:代替交通費、宿泊費は自宅から直線で100km以上の場合のみ
※3:代替交通費、宿泊費は自宅から直線で50km以上の場合のみ


1/6■多種多様なサービスが登場…入会金&年会費
2/6■うっかりトラブルは自分で予防…サービス対象車両
3/6■レッカーの相場は500−600円/km…修理&レッカー
4/6■さて、それからどうする?…交通費&宿泊費
5/6■最新ロードサービス事情
6/6■勤め人には見逃せない…修理後の回送&引き取り

  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 続きを読む

《編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ