史上最強のランボルギーニ誕生か、「ペルフォマンテ」第2弾どうなる | レスポンス(Response.jp)

史上最強のランボルギーニ誕生か、「ペルフォマンテ」第2弾どうなる

自動車 ニューモデル 新型車

ランボルギーニアヴェンタドールペルフォマンテスクープ写真
ランボルギーニアヴェンタドールペルフォマンテスクープ写真 全 12 枚 拡大写真
ランボルギーニのフラッグシップモデル「アヴェンタドール」。

2016年12月には、フェイスリフトに合わせ、そのハイパフォーマンスモデル「アヴェンタドール S」を発表しているが、さらにその頂点に君臨する「アヴェンタドール ペルフォマンテ」と思わしきプロトタイプの姿を、Spyder7のカメラが初めて捉えた。

ダーミーパーツで固めたミュールのため確証はないが、ジュネーブモーターショーで公開された「ウラカン ペルフォマンテ」を彷彿させる、センターツインエキゾーストパイプがそれを予感させる。

「ペルフォマンテ」の登場となれば、6.5リットルV型12気筒エンジンはブラッシュアップされ、最高馬力は780ps程度に向上されるだろう。

0-100km/h加速は2.8秒台へ、そして「ウラカン ペルフォマンテ」が更新した、ニュルブルクリンク・ノルトシェライフェのラップレコードを更新するのは間違いないはずだ。

史上最強のランボルギーニ誕生か!? 「アヴェンタドール ペルフォマンテ」の予感

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集