トヨタ スープラ 新型、今度は「ワサビ」色に公式カスタム…SEMA 2019

トヨタ GRスープラ・ワサビ・コンセプト
トヨタ GRスープラ・ワサビ・コンセプト全 8 枚写真をすべて見る

トヨタ自動車の米国部門は、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー2019において、トヨタ『GRスープラ ワサビ コンセプト』(Toyota GR Supra Wasabi Concept)を初公開した。

同車は、トヨタの純正アクセサリーチームが、『GRスープラ』をベースに、カスタマイズを行った。「ワサビ」のモデル名が示す通り、ボディカラーを明るいグリーンで塗装しているのが特長だ。

スポイラー付きのエアロパッケージは、「Five Axis」のデザインだ。トヨタ純正アクセサリーの「スーパーシングル」センターエキゾーストシステムが、リアに組み込まれている。

20インチのアルミホイールは、トヨタの純正アクセサリーだ。バネ下重量を減らしてハンドリングとフィードバックを改善する。タイヤはミシュラン「パイロットスポーツ4S」を組み合わせた。サイズはフロントが 275/30R20、リアが305/30R20を履く。

ブレーキはブレンボ製に交換された。スロット付きの2ピースブレーキローターは、フロントが直径405mm、リアが直径380mmだ。キャリパーは、フロントが6ピストン、リアが4ピストンとした。

サスペンションはオーリンズ製で、車高の調整が可能だ。 DFV(デュアルフローバルブ)倒立モノチューブダンパーを採用する。トヨタ純正のストラットタワーブレースによって、シャシーを強化している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/11/08/328547.html/article/2019/11/08/328546.html/article/2019/11/08/328548.html