ポンテアックトランザム 84年式オリジナル 自社輸入

中古車 > ポンテアック  > トランザム  > 埼玉県 

  • アメリカミシガン州にて希少な前期モデル84年式のトランザムを発見、輸入しました。フルオリジナルでTバールーフですので人気のスタイルになります。このままオリジナルで乗るのも良いですしカスタムもOKです。
  • アメリカミシガン州にて希少な前期モデル84年式のトランザムを発見、輸入しました。フルオリジナルでTバールーフですので人気のスタイルになります。このままオリジナルで乗るのも良いですしカスタムもOKです。
  • アメリカミシガン州にて希少な前期モデル84年式のトランザムを発見、輸入しました。フルオリジナルでTバールーフですので人気のスタイルになります。このままオリジナルで乗るのも良いですしカスタムもOKです。
  • アメリカミシガン州にて希少な前期モデル84年式のトランザムを発見、輸入しました。フルオリジナルでTバールーフですので人気のスタイルになります。このままオリジナルで乗るのも良いですしカスタムもOKです。
  • アメリカミシガン州にて希少な前期モデル84年式のトランザムを発見、輸入しました。フルオリジナルでTバールーフですので人気のスタイルになります。このままオリジナルで乗るのも良いですしカスタムもOKです。
  • アメリカミシガン州にて希少な前期モデル84年式のトランザムを発見、輸入しました。フルオリジナルでTバールーフですので人気のスタイルになります。このままオリジナルで乗るのも良いですしカスタムもOKです。
  • 車両価値的にもTバールーフは欠かせない条件です。
  • 使用感のない純正ホイール
  • 5リッター、305エンジン、キャブですのでアメリカンなV8サウンドです。エンジン1発始動でコンディションはかなり良いです。納車前にはさらに整備します。
  • 5リッター、305エンジン、キャブですのでアメリカンなV8サウンドです。エンジン1発始動でコンディションはかなり良いです。納車前にはさらに整備します。
  • 5リッター、305エンジン、キャブですのでアメリカンなV8サウンドです。エンジン1発始動でコンディションはかなり良いです。納車前にはさらに整備します。
  • 前期スタイルのオリジナル内装もコンディションは良いです。ドライブレコーダーやオーディオ等のご相談も自社での対応で可能です。新規輸入車両ですので初回車検は3年、自税割増もありません。
  • 前期スタイルのオリジナル内装もコンディションは良いです。ドライブレコーダーやオーディオ等のご相談も自社での対応で可能です。新規輸入車両ですので初回車検は3年、自税割増もありません。
  • 前期スタイルのオリジナル内装もコンディションは良いです。ドライブレコーダーやオーディオ等のご相談も自社での対応で可能です。新規輸入車両ですので初回車検は3年、自税割増もありません。
  • 前期スタイルのオリジナル内装もコンディションは良いです。ドライブレコーダーやオーディオ等のご相談も自社での対応で可能です。新規輸入車両ですので初回車検は3年、自税割増もありません。
  • 前期スタイルのオリジナル内装もコンディションは良いです。ドライブレコーダーやオーディオ等のご相談も自社での対応で可能です。新規輸入車両ですので初回車検は3年、自税割増もありません。

ポンテアックトランザム 84年式オリジナル 自社輸入 の基本情報

  • トランザム
  • 84年式オリジナル 自社輸入
  • 本体価格:490.0万円(税込)
  • 支払い総額:---
お気に入りに追加
年式 84(S59)(年式(製造年)) ミッション フロア4AT5MT
走行距離 3.3万km 乗車人数 4
車検 25(R7)/11 ハンドル 左ハンドル車
排気量 5000cc ドア 2
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 623
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証無
整備 整備込
PR

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ ×
キーレスエントリー × エアバック ×
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ × TV ×
ETC × ABS ×
アルミホイール × サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

ポンテアック トランザム 84年式オリジナル 自社輸入を販売している販売店情報

販売店名 AREA TEN-ONE 株式会社TenーOneコーポレーション link
販売店住所 埼玉県北足立郡伊奈町小室4692-1
電話番号 048-722-8457

ポンテアック トランザムの最新モデル

アメリカンスポーツカーそのもの

1960年代から1970年代にかけて大人気を博したアメリカンスペシャリティの代表的存在。マスタング、カマロと並ぶクーペ御三家の一台だ。2ドア4シーターのこのモデルはカマロと基本コンポーネンツを共有するもので、ボディパネルも共通部分が多い。カマロがフィックスドヘッドライトをもつのに対して、ファイアーバードはリトラクタブルライトとなる。本国にはベースモデルに加えてフォーミュラ、トランザム、トランザムGTAの4モデルがラインナップされていたが、そのうち日本へ正規輸入されたのは5LのV8のトランザムとトランザムGTAのみ。駆動方式はFRで、ミッションはいずれも4AT。ちなみに本国仕様のGTAにはマニュアルミッションの設定もあった。(1991.11)