ダイハツタント 660 X SAII

中古車 > ダイハツ  > タント  > 兵庫県 

  • 平成27年式タント X SAIIが入庫しました!
  • 物価高に負けるな!!!生活応援キャンペーン!!!購入成約のお客様にガソリン満タンにてご納車いたします!!!
  • 当店の車両は店舗にて数台の展示車両とそのほかは屋根・警備付きの駐車場で大切に保管しております!!!
  • ご好評につき陸送半額キャンペーン延長します。遠方からでもお買い得にお車の購入が可能です。詳細はスタッフまでお気軽にお問い合わせください。
  • 遠方でご来店出来ない、コロナで外出を控えてるお客様もご安心下さい。車の詳細、乗り換え相談、ローン審査もリモートでご対応させて頂きます。LINE等で画像もお送り致しますのでご自宅からご購入が可能です
  • 当社提携の工場にて法定点検を実施いたします。法定12か月点検を行います。ワイパー、オイル等の消耗品も見させていただきます。
  • 2003年発売、室内の広さや視界の良さを特徴とし、2013年のフルモデルチェンジで3代目となる「タント(TANTO)」。
  • エンジンは、直列3気筒DOHC12バルブと、直列3気筒DOHC12バルブインタークーラターボの2種類。
  • キーフリーシステムやABS(EBD&ブレーキアシスト付)装備の「X」、さらに、全車に衝突回避支援システムスマートアシストIIの「SA II」を設定。
  • 内外装を刷新し、「タント」は内装色を一新することで、質感を向上。インテリアに、撥水加工フルファブリックシート(ブラウン)やセンタークラスター(プレミアムシャインブラック)を装備。
  • 弊社おすすめのガラスコーティングはいかがでしょうか お車がよみがえります 納車時のみの特別価格にてご提案させていただきます
  • 在庫がないお車でも全国からネット等にて取り寄せ可能です 無限に選んでいただけます お気に入りの1台を見つけてください
  • 遠方でご来店出来ない、コロナで外出を控えてるお客様もご安心下さい。車の詳細、乗り換え相談、ローン審査もリモートでご対応させて頂きます。LINE等で画像もお送り致しますのでご自宅からご購入が可能です
  • 全車除菌作業実施済みになります。スタッフも検温、マスク着用しております。実際にお車を見たいお客様、試乗したいお客様もご安心下さい。
  • 【パーツ】弊社でもパーツ購入可能です 新品 中古品 共にご準備がございます 納車時購入にて工賃割引実地中
  • 【点検】ご契約のお車は認証整備工場で点検整備後のお引渡しとなりますのでご安心ください 消耗品は全て新品交換とさせていただきます
  • 【下取り】もちろん下取りも可能です 良いお値段にて提示させていただきます
  • お車でお越しの場合 中国道 西宮北インターおりて5分 電車の場合は北神急行電鉄 五社駅よりお電話ください お迎えにあがります!
  • 軽自動車から外車まで選び抜かれたお薦め車両を展示中
  • 弊社は買取専門店からのスタートですので中間マージンをカットさせて頂いたお値段にて展示しております お気軽にお問い合わせください。

ダイハツタント 660 X SAII の基本情報

  • タント
  • 660 X SAII
  • 本体価格:62.1万円(税込)
  • 支払い総額:74.8万円(税込)
お気に入りに追加
年式 15(H27)(年式(初度登録年)) ミッション インパネCVT5MT
走行距離 4.1万km 乗車人数 4
車検 車検整備付 ハンドル 右ハンドル車
排気量 660cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 887
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴有り
保証 保証無
整備 整備込
PR 衝突軽減ブレーキ/左側パワースライドドア/スマートキー/プッシュスタートレーンキープアシスト/アクセル踏み間違い防止/フルフラット

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ ×
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ × TV ×
ETC × ABS
アルミホイール × サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

ダイハツ タント 660 X SAIIを販売している販売店情報

販売店名 オートスタイルトレーディング 北神戸店/株式会社オネスト link
販売店住所 兵庫県神戸市北区有野町有野720-1
電話番号 078-907-5180

ダイハツ タントの最新モデル

新世代の設計思想「DNGA」を採用

圧倒的な室内空間の広さと使い勝手の良さにより、スーパーハイト系軽ワゴンという新市場を開拓したモデルの4代目。「新時代のライフパートナー」をキーワードに、すべての世代の顧客のニーズに応える、良品廉価なモデルが目指された。また、ダイハツの新世代の車づくり「DNGA(ダイハツニューグローバルアーキテクチャ)」による第一弾商品として、サスペンションや骨格の部品配置を再構築した新プラットフォームを開発。世界初のスプリットギアを用いた新CVTや、大幅改良が施されたエンジンなどのパワートレインを含め、すべての機構が一新された。ロングシートスライドによる、ミラクルウォークスルーパッケージなど利便性も高められた(2019.7)