日産ノート 1.2 X

中古車 > 日産  > ノート  > 群馬県 

  • 創業55周年!歴史 も やる気 も 在庫 もあります!
  • 当社は、あいおいニッセイ同和損保、『HGA特級』を取得している代理店です♪きっとご満足いただける自信があります!!お車も保険も当社にお任せください☆
  • メンテナンスパックで安心・お得!2年間の定期点検・オイル交換と車検時の基本整備費用込み!!パック販売だからお得!これからのカーライフはお任せ下さい!
  • 見やすいメーター廻り!
  • オートローンもお任せ下さい!頭金不要で最大120回まで対応可能です! 月々のお支払はご都合に合わせてご提案致します。
  • 遠方のお客様もご遠慮なくお問い合わせください!全国陸送対応致します!
  • 後部座席もゆったりと座れるスペースが確保できます!!足元も広々しております☆大人数でのお出かけも会話が弾みますね♪
  • 当社は、あいおいニッセイ同和損保、「HGA」を取得している代理店です♪きっとご満足いただける自信があります!!お車も保険も当社にお任せください☆
  • お車の詳細 販売方法などわからない事がございましたら、0274-24-5311まで。お気軽にご連絡ください。
  • 後部座席もゆったりと座れるスペースが確保できます!!足元も広々しております☆大人数でのお出かけも会話が弾みますね♪
  • ETC付きで高速道路の料金所も簡単通過!!今はもう必須アイテムですね!!
  • 純正アルミホイール履いてます!タイヤの入替やスタッドレスもご相談ください!チューブはタイヤもお買得!
  • HID付きで、夜間走行も負担軽減♪必ず欲しい装備ですよね!!
  • バックカメラ付きで、運転が苦手な方も車庫入れ楽々♪狭い駐車スペースでも、お車に傷を付けずに安心ですね!!
  • 今お乗りのお車がローン中の方、審査に自信が無い方もご相談ください! 迅速審査は無料です!
  • 下取りも高価査定!下取・買取も自信あります!!
  • お車の詳細 販売方法などわからない事がございましたら、0274-24-5311まで。お気軽にご連絡ください。
  • 上信越道 藤岡インターからお車で5分。 県道13号線沿いです!アクセス簡単!是非お立ち寄りください!
  • 月々楽々返済!回数は12回から120回まで!6回刻みで決められます。固定金利!審査即日回答!安心して購入して頂けます!!ボーナス支払額の設定も可能です。
  • 【リアロールサンシェード】後席の窓にはサンシェードが内蔵しています。下から引き上げて窓の上のフックにかけるだけで、簡単に日よけになります。

日産ノート 1.2 X の基本情報

  • ノート
  • 1.2 X
  • 支払い総額:80.3万円(税込)(諸経費12.4万円含む)
  • 本体価格:67.9万円(税込)
お気に入りに追加
年式 16(H28)(年式(初度登録年)) ミッション フロアCVT5MT
走行距離 5.5万km 乗車人数 5
車検 25(R7)/03 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1200cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 370
リサイクル リ済込
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:3ヵ月 / 保証距離: 3,000km)
整備 整備無
PR 一度ご来店頂き、現車をご確認のうえ、ご要望やご質問をお聞かせ下さい!お問い合わせはお早目に!0274-24-5311

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ ×
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ × TV ×
ETC ABS
アルミホイール × サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

日産 ノート 1.2 Xを販売している販売店情報

販売店名 チューブ 藤岡店 link
販売店住所 群馬県藤岡市中大塚371-3

日産 ノートの最新モデル

進化した第2世代の「e-POWER」を搭載した3代目

日産の日本市場における、最量販コンパクトハッチバックの3代目。「コンパクトカーの常識を超える運転の快適さと、楽しさが詰まった先進コンパクトカー」をコンセプトに掲げ開発された。エクステリアは、クロスオーバーEV「アリア」との一貫性を感じさせるデザインを採用。室内は、電動化にふさわしい先進感と使いやすさを兼ね備えた、新たなインテリアデザインの思想を体現したものとされた。プラットフォームを新設計するとともに、システムを大幅に刷新。モーターとインバーターを新型とし、先代ノート比でトルクは10%、出力も6%向上。また、ナビリンク機能付きの「プロパイロット」が初搭載されるなど、安全運転支援システムの性能向上も図られている。(2020.11)