トヨタカローラツーリング 1.8 ハイブリッド WxB

中古車 > トヨタ  > カローラツーリング  > 香川県 

  • カローラツーリングHV WXB入荷しました!
  • ボディカラーは定番のホワイトパールクリスタルシャイン
  • ゆとりのボディサイズを確保しながらも、駐停車で気を使いたくない。狭い道もキビキビ走りたい。そんな方にぴったりな大きさです!
  • 周りの車に、「ウインカー&ハザード」を気付いてもらえる装備です。安全性とドレスアップを両立するうれしい装備です!
  • フロントフォグランプは、雨や霧などの悪天候時に、ヘッドランプの明るさを補助してくれます
  • 純正アルミは精度が高く、走行安定性・デザイン性ともに優れています。タイヤサイズは215/45R17
  • 運転席から見たインパネ周りです。シートからはメーターはもちろん、広く周りを見渡せるフロントウィンド&インパネはリラックスして運転に集中することが出来ます!
  • 前後録画可能ドライブレコーダー搭載。もしもの時の状況証拠に、また、楽しい旅行の記録としても重宝します!
  • ディスプレイオーディオ搭載!Bluetooth機能も搭載してます
  • ハンドル操作に連動してガイドラインが変化するバックモニター搭載!クルマは構造上たくさんの死角がありますので、とても便利な機能です。あくまで補助の為の装備ですのでバックは目視での確認が大事ですよ!
  • エアコンはオールシーズン快適なカーライフが送れるオートエアコンです!自動で風量を調整してくれ車内を快適に保ってくれます
  • 高級感のあるシフトレバー。電動パーキングブレーキ、ブレーキホールドも搭載してます!
  • アクセサリーソケットや、携帯の充電などに便利なUSBポートを装備!車内にあると便利なアイテムのひとつですね
  • エンジン起動はブレーキを踏みながらパワースイッチを押すだけ。簡単操作でスマート発進
  • ハンドルは軽やかに回り、軽快なドライブが楽しめます
  • 様々な情報を表示するマルチインフォメーションディスプレイ搭載の見やすいアナログメーターです
  • ステアリングスイッチはハンドルを握りながらオーディオの操作などが可能です!走行中の視線移動も最小限で済むので安全にも役立ちます!
  • 高速道路の走行が快適に!クルーズコントロールはレーダー追従式で前方の自動車との車間距離を自動で保ってくれる優れもの!更に快適なドライブをお楽しみください
  • オートライトで早めのヘッドライト点灯。夕暮れ時の事故を軽減します

トヨタカローラツーリング 1.8 ハイブリッド WxB の基本情報

  • カローラツーリング
  • 1.8 ハイブリッド WxB
  • 支払い総額:207.5万円(税込)(諸経費9.5万円含む)
  • 本体価格:198.0万円(税込)
お気に入りに追加
年式 19(R1)(年式(初度登録年)) ミッション フロアCVT5MT
走行距離 6.5万km 乗車人数 5
車検 24(R6)/09 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1800cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 859
リサイクル リ済込
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1年 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR 純正ナビ・バックモニター・スマートキー・LED・ドライブレコーダー・純正アルミ・ETC・ワンオーナー☆ご来店いただける方への販売に限らせていただきます。

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ × TV ×
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

トヨタ カローラツーリング 1.8 ハイブリッド WxBを販売している販売店情報

販売店名 トヨタカローラ香川 観音寺店 link
販売店住所 香川県観音寺市出作町350

トヨタ カローラツーリングの最新モデル

フィールダーから車名を一新したカローラのワゴン

世界150以上の国と地域で販売される、トヨタのコンパクトワゴン。従来のカローラフィールダーから車名が変更され、カローラツーリングとして生まれ変わっている。TNGAプラットフォームを活用しつつ、国内専用の設計をすることで、低重心でスポーティなスタイリング、走る楽しさと取り回しの良さの両立が図られた。パワートレインは、1.8Lのハイブリッドとガソリン、1.2Lのターボが用意される。後者には10速シーケンシャルシフトマチック付CVT-iに加え、6速MTも用意される。国内トヨタブランドでは初となる、ディスプレイオーディオが装備され、スマホとの連携により、日常利用している地図アプリや音楽などを車内ディスプレイで操作、利用が可能になった。(2019.9)