マツダCX-5 2.0 20S スマート エディション 4WD

中古車 > マツダ  > CX-5  > 三重県 

  • 三重県在住のお客様に限らせて頂きます。ご了承下さいませ
  • ♪マツダディーラーならではの経験と技術で、お客様を精一杯サポートさせて頂きます♪
  • ♪マツダオートザム鈴鹿 鈴鹿中央通店です♪
  • ディーラーならではの安心!認定中古車! 高品質な車、安心してカーライフを送れる整備付認定中古車!
  • 三重県在住のお客様に限らせて頂きます。ご了承下さいませ
  • ♪当第三者機関であるプロの査定士さんにも1台1台クルマの状態をチェックして頂き、細やかな部分も確認、お客様へご説明させていただきます♪
  • ♪日々のメンテナンスはもちろん、車検やキズの修理、ロードサービス等お客様に安心サービスをご提案させていただきます♪
  • ♪当第三者機関であるプロの査定士さんにも1台1台クルマの状態をチェックして頂き、細やかな部分も確認、お客様へご説明させていただきます♪
  • ♪日々のメンテナンスはもちろん、車検やキズの修理、ロードサービス等お客様に安心サービスをご提案させていただきます♪
  • ♪安心、安全のカーライフを、ご提供させていただきます♪
  • ♪安心、安全のカーライフを、ご提供させていただきます♪
  • ♪マツダオートザム鈴鹿は『三重県鈴鹿市』の世界的に有名な『鈴鹿サーキット』さんも近くに♪東名阪自動車道『鈴鹿IC』から約15分、鈴鹿中央通沿いにあります♪
  • ♪マツダオートザム鈴鹿は『三重県鈴鹿市』の世界的に有名な『鈴鹿サーキット』さんも近くに♪東名阪自動車道『鈴鹿IC』から約15分、鈴鹿中央通沿いにあります♪
  • ♪マツダオートザム鈴鹿は『三重県鈴鹿市』の世界的に有名な『鈴鹿サーキット』さんも近くに♪東名阪自動車道『鈴鹿IC』から約15分、鈴鹿中央通沿いにあります♪
  • ☆マツダオートザム鈴鹿 新車・中古車何でもご相談下さい。
  • ♪マツダオートザム鈴鹿は『三重県鈴鹿市』の世界的に有名な『鈴鹿サーキット』さんも近くに♪東名阪自動車道『鈴鹿IC』から約15分、鈴鹿中央通沿いにあります♪
  • ♪マツダオートザム鈴鹿は『三重県鈴鹿市』の世界的に有名な『鈴鹿サーキット』さんも近くに♪東名阪自動車道『鈴鹿IC』から約15分、鈴鹿中央通沿いにあります♪
  • ♪マツダオートザム鈴鹿は『三重県鈴鹿市』の世界的に有名な『鈴鹿サーキット』さんも近くに♪東名阪自動車道『鈴鹿IC』から約15分、鈴鹿中央通沿いにあります♪
  • ♪マツダオートザム鈴鹿は『三重県鈴鹿市』の世界的に有名な『鈴鹿サーキット』さんも近くに♪東名阪自動車道『鈴鹿IC』から約15分、鈴鹿中央通沿いにあります♪
  • ♪ぜひ皆様のお問い合わせ、ご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております♪

マツダCX-5 2.0 20S スマート エディション 4WD の基本情報

  • CX-5
  • 2.0 20S スマート エディション 4WD
  • 支払い総額:309.3万円(税込)(諸経費16.7万円含む)
  • 本体価格:292.6万円(税込)
お気に入りに追加
年式 24(R6)(年式(初度登録年)) ミッション フロア6AT5MT
走行距離 10km 乗車人数 5
車検 27(R9)/03 ハンドル 右ハンドル車
排気量 2000cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 552
リサイクル リ済込
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:2029年3月 / 保証距離: 100,000km)
整備 整備込
PR 360°カメラ/レーダークルーズ/ALH/Carplay/コネクティッドサービスディーラーならではの安心!認定中古車! 高品質な車、安心してカーライフを送れる整備付認定中古車!

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ ×
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD パワーウィンドウ
CDデッキ × TV フル
セグ
ETC × ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

マツダ CX-5 2.0 20S スマート エディション 4WDを販売している販売店情報

販売店名 マツダオートザム鈴鹿 link
販売店住所 三重県鈴鹿市三日市町1071-4

マツダ CX-5の最新モデル

走る歓びを深めたクロスオーバーSUV

マツダのグローバル販売の4分の1を占める、基幹車種となったクロスオーバーSUVの2代目。ドライバーだけでなく同乗者も含めた「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」をキーワードに、あらゆる領域で「走る歓び」が深化。デザインはマツダ独自の「魂動(こどう)Soul・of・Motion」のコンセプトをより高い次元へと昇華。また、同社の国内仕様車では初採用となる、0?100km/hの車速で追従機能を可能とする、マツダレーダークルーズコントロールが備えられた。エンジンは従来型と同様に、2.2Lのディーゼルターボと、2.5Lおよび2Lのガソリンエンジンをラインナップ。ディーゼルは細かな改良が施され、ノック音を低減。静粛性、走りの滑らかさが向上された(2016.12)