日産ノート 1.2 AUTECH クロスオーバー FOUR 4WD

中古車 > 日産  > ノート  > 岩手県 

  • 【総額表示で安心】 日産チェリー水沢中古車センターは支払総額そのままでお乗り頂けます。整備費用込み、1年間保証付きで安心です。
  • 【無料で1年保証付き】 1年間の期間内であれば走行距離は無制限。全国の日産ディーラーで対応可能です。安心してお乗りください。
  • 【総額表示で安心】 日産チェリー水沢中古車センターは支払総額そのままでお乗り頂けます。整備費用込み、1年間保証付きで安心です。
  • 「お問合せ】0066-9711-899152(ケータイ、PHS可)※通話無料ダイヤルです。お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
  • 【お店までのアクセス】 水沢インターを水沢方面におりて3分ほどで当店に到着します。電車でお越しの方は事前に連絡いただけましたらお迎えに行きます。
  • 【ナビゲーション】便利なナビ付き、知らない道でも安心です。遠方から自宅へ帰る際にも活躍します。
  • 【アラウンドビューモニター】上空から見下ろしているかのような映像で駐車をサポート。安心です。
  • 【オーディオ】Bluetoothオーディオも対応でスマートフォンからお気に入りの音楽を車内で楽しめます。
  • 【お店までのアクセス】 水沢インターを水沢方面におりて3分ほどで当店に到着します。電車でお越しの方は事前に連絡いただけましたらお迎えに行きます。
  • 【最長3年ワイド保証プレミアム】 1年間の保証ではご安心できない方のために最長3年間のワイド保証プレミアムをご用意しております。
  • 【最長3年ワイド保証プレミアム】 1年間の保証ではご安心できない方のために最長3年間のワイド保証プレミアムをご用意しております。
  • 【内装】落ち着いた雰囲気の室内♪シックな内装色でまとまっています。
  • 【ラゲッジスペース】広いラゲッジスペースは、日々のお買い物やご家族とのレジャーにも便利にお使いいただけます♪
  • 【日産カーライフ保険がオトク】 当店で自動車保険に加入して頂くと日産カーライフ保険を無料でお付けできます。軽度の板金塗装やいたずら傷の修理、ガラスリペア等を補償できます。
  • 【お越しの際は】 ナビで検索の際は、住所検索 「岩手県奥州市水沢佐倉河字十文字38」です。迷ったららお電話下さい。
  • 【車検・点検もおまかせください】 お買い上げ頂いたお車の整備も当社工場で行います。ディーラー基準の安心な整備でお客様の車検・点検もサポートします。
  • 【整備も安心♪メンテプロパック】 6ヶ月ごとの定期点検とオイル交換がセットになったオトクなメンテナンスパックです。ぜひご相談ください!
  • 下廻りは綺麗な状態です。
  • 下廻りは綺麗な状態です。
  • 下廻りは綺麗な状態です。

日産ノート 1.2 AUTECH クロスオーバー FOUR 4WD の基本情報

  • ノート
  • 1.2 AUTECH クロスオーバー FOUR 4WD
  • 支払い総額:239.7万円(税込)(諸経費9.7万円含む)
  • 本体価格:230.0万円(税込)
お気に入りに追加
年式 22(R4)(年式(初度登録年)) ミッション その他AT5MT
走行距離 5.1万km 乗車人数 5
車検 25(R7)/03 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1200cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 840
リサイクル リ済込
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:2027年3月 / 保証距離: 100,000km)
整備 整備込
PR 4WD コネクトナビ プロパイロット ETC2.0 置くだけ充電 寒冷地仕様オートブレーキホールド アラウンドビューモニター エマージェンシーブレーキ 純正ドライブレコーダー

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD パワーウィンドウ
CDデッキ × TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

日産 ノート 1.2 AUTECH クロスオーバー FOUR 4WDを販売している販売店情報

販売店名 日産チェリー岩手販売(株) 水沢中古車センター link
販売店住所 岩手県奥州市水沢区佐倉河字十文字38

日産 ノートの最新モデル

進化した第2世代の「e-POWER」を搭載した3代目

日産の日本市場における、最量販コンパクトハッチバックの3代目。「コンパクトカーの常識を超える運転の快適さと、楽しさが詰まった先進コンパクトカー」をコンセプトに掲げ開発された。エクステリアは、クロスオーバーEV「アリア」との一貫性を感じさせるデザインを採用。室内は、電動化にふさわしい先進感と使いやすさを兼ね備えた、新たなインテリアデザインの思想を体現したものとされた。プラットフォームを新設計するとともに、システムを大幅に刷新。モーターとインバーターを新型とし、先代ノート比でトルクは10%、出力も6%向上。また、ナビリンク機能付きの「プロパイロット」が初搭載されるなど、安全運転支援システムの性能向上も図られている。(2020.11)