スズキランディ 1.8 ハイブリッド G 4WD

中古車 > スズキ  > ランディ  > 北海道 

  • 総額表示とは、自動車税(月割り)や自賠責保険料・リサイクル料金などの法定費用が主流ですが、当店ではよりお客様に安心を提供する為に、その他にかかる料金を全て諸費用に含んでおります!
  • その他にかかる料金とは、・名変登録・届出費用 ・車庫登録費用 ・納車準備費用 ・行政書士費用 ・保証申請費用 ・登録検査料です☆
  • なので、総額表示以外に一切、料金はいただきません!!(※店頭で納車出来ないお客様や遠方のお客様は陸送費を別途頂戴致します。)
  • スズキサービス技能資格1級取得者、及び2級取得者も在籍しており、常により高レベルな資格の取得に励んでおります!!(1級整備士とは、全国にも数える程しかいない整備士です!!)
  • 経験豊富な有資格者の整備士が責任を持って、お客様にご安心頂ける誠実な整備・車検を致します!
  • 全車点検・整備後の納車で 『満足度、安心度、信頼度200%』 をモットーに営業しておりますのでお気軽にお立ち寄りください♪
  • 車検・点検・修理・オイル交換など、スズキ車以外でもどうぞご安心してプロフェッショナルのいる弊社にお任せください!!
  • 当社のサービス工場は北海道運輸局の指定整備工場!当社で点検・整備・完成検査を受ければ、運輸局での現車提示は不要です!お客さまにご安心いただける、誠実な検査を実施いたします!!
  • また、整備工場は平成19年に環境保全対策優良店、平成20年にクリーンで環境にやさしい工場として認定を受けております!!
  • 特にスズキ車をお考えでしたら豊富なラインアップの当店へ♪豊富な在庫車からお客様のご希望に合ったご提案をいたします♪もちろんスズキ車以外でもお任せください!
  • (株)カーポイントビックでは、販売からアフターサービスまでしっかりサポートしています!!
  • 1、全車安心の保証販売・・・お客様に安心してお乗り頂くために全車保証をお付けしています!!
  • 2、アフターサービスも安心・・・当社には北海道運輸局の指定整備工場を完備。ご購入後の法定点検や車検、整備も安心!!
  • 3、グループ店でもサポート・・・万一の時は、当店ももちろんスズキアリーナ平岡でもしっかりサポート致します!!
  • お客様に誠実に真心を込めて接していきます!!どうぞよろしくお願い致します☆
  • (株)カーポイントビック スズキ南郷通  住所 : 札幌市白石区南郷通15丁目北8-32   電話 011-862-4441  営業時間 9:00~19:00  定休日 年中無休
  • アクセス方法【クルマ】札樽道大谷地インターチェンジより5分。【公共交通】地下鉄東西線南郷13丁目駅より徒歩3分。

スズキランディ 1.8 ハイブリッド G 4WD の基本情報

  • ランディ
  • 1.8 ハイブリッド G 4WD
  • 支払い総額:348.6万円(税込)(諸経費10.6万円含む)
  • 本体価格:338.0万円(税込)
お気に入りに追加
年式 22(R4)(年式(初度登録年)) ミッション インパネCVT5MT
走行距離 2.3万km 乗車人数 7
車検 24(R6)/11 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1800cc ドア 5
禁煙車 禁煙車 車台末尾番号 163
リサイクル リ済込
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:2027年11月 / 保証距離: 100,000km)
整備 整備込
PR

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ ×
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD パワーウィンドウ
CDデッキ × TV ×
ETC × ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

スズキ ランディ 1.8 ハイブリッド G 4WDを販売している販売店情報

販売店名 カーポイントビック スズキ南郷通 link
販売店住所 北海道札幌市白石区南郷通15丁目北8番32号

スズキ ランディの最新モデル

ノアのOEMモデルとなった7人乗りミニバン

セカンドシートのロングスライドによる多彩なシートアレンジを可能とし、広く自由度の高い室内空間を実現する3列シートミニバン。本モデルより、トヨタからのOEMモデルとなった。両側のスライドドアには、携帯リモコンを身につけている状態でフロントドア下のセンサー部に足先をかざすだけで開閉ができる「ハンズフリーデュアルパワースライドドア[ワンタッチスイッチ、挟み込み防止機構付き]」や、バックドアには、開閉途中の位置に止めることができる「フリーストップバックドア」が採用され、使い勝手のよい装備が充実している。車両や歩行者、自転車(いずれも昼夜)、自動二輪車(昼のみ)を直進時、交差点右左折時に検知する「プリクラッシュセーフティ」などの先進技術も搭載される。(2022.8)