トヨタハリアー 2.0 G

中古車 > トヨタ  > ハリアー  > 兵庫県 

  • 近隣府県への販売に限らせていただきます。
  • インテリアでは、馬の鞍をイメージし、幅広く堂々としたセンターコンソールを採用。それを挟み込むインストルメントパネルとの組み合わせが「大らかな逞しさ」を演出し、その個性を強調しています。
  • 18インチアルミホイール(切削光輝+ダークグレーメタリック塗装)が装着されています。タイヤサイズ225/60R18
  • LEDヘッドランプにはアダプティブハイビームシステム「AHS」を採用。光検出カメラで車両検出をし、先行車や対向車に直接ハイビームを当てないように部分遮光します。
  • パワーシートを採用し、スイッチひとつで最適なシートポジションへの調節が可能です。
  • レーダークルーズコントロール作動時に車線維持に必要な運転操作の支援を行う「レーントレーシングアシスト(LTA)」を搭載しています。
  • 左右独立温度コントロールフルオートエアコン!運転席、助手席それぞれ独立して温度設定が可能です。ナノイーXも搭載され、室内空間は快適です。
  • デジタルインナーミラー(前後方録画機能付)が装備されています。車両後方カメラの映像をミラー内のディスプレイに表示。車両前後のカメラで撮影した映像をデジタルインナーミラー内のSDカードに録画します。
  • スマートフォンとの連携を可能にした8インチディスプレイオーディオはフルセグTV、AM/FM(ワイドFM対応)、Bluetooth/USB入力に対応しています。
  • 車庫入れや縦列駐車などの際に、後退操作の参考になるガイドラインをモニター画面に表示します。
  • 高速道路上に設置されたITSスポットと双方向通信を行うETC2.0ユニットは、ETC機能に加え、安全運転をサポートする交通情報を提供します。
  • 吸遮音材・制振材や高遮音ガラスを採用しているので、走行中の周囲の騒音や、クルマそのものが発する音も、車内には響きにくくなっています。
  • 広くフラットなラゲージスペースには、ゴルフバッグ3個(9.5インチゴルフバッグ)が収納可能です。
  • M20A-FKS型 2.0L 直4 DOHCエンジン搭載、FF駆動です。
  • 取説&メンテナンスノートが付属されています。
  • プリクラッシュセーフティに交差点右折時の対向直進車及び右左折時の対向方向から横断してくる歩行者を検知する機能を追加した予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」が採用されています。
  • 運転席およびバックドアのスイッチ、または電子キーの操作で、バックドアの自動開閉や一時停止が行えます。手動で閉める場合には、イージークローザーが機能し、しっかり閉じるようサポートします。
  • 駐車場から後退する際に、自車の左右後方から接近してくる車両をレーダーで検知、ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーによりドライバーに注意を喚起します。
  • フロントアッパーグリルからヘッドランプへと流れるような連続性により、精悍かつシャープな印象を際立たせたフロントビューです。

トヨタハリアー 2.0 G の基本情報

  • ハリアー
  • 2.0 G
  • 支払い総額:343.5万円(税込)(諸経費14.8万円含む)
  • 本体価格:328.7万円(税込)
お気に入りに追加
年式 22(R4)(年式(初度登録年)) ミッション フロアCVT5MT
走行距離 0.8万km 乗車人数 5
車検 25(R7)/10 ハンドル 右ハンドル車
排気量 2000cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 916
リサイクル リ済込
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1年 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR 内外装ともに高級感あふれるシティ派SUV,ハリアー!基本装備充実☆安心のサポカーです♪

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ ×
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ × TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

トヨタ ハリアー 2.0 Gを販売している販売店情報

販売店名 神戸トヨペット(株) THE GARAGE 岡場 link
販売店住所 兵庫県神戸市北区有野中町4-6-36

トヨタ ハリアーの最新モデル

人の心を優雅に満たす新時代のSUV

実用性や数値一辺倒ではない人の心を優雅に満たしてくれる、新時代のSUV像を目指して開発されたモデル。エクステリアは、シンプルながらもエレガントさと逞しさとの融合が図られた、流麗なクーペフォルムを実現。調光パノラマルーフが採用され、障子越しのような柔らかな日差しが差し込む車内は、心地よい上質な室内空間が目指されている。ドライバーの目線の動きに着目し、最適化されたサスペンションなどにより、上質な乗り心地も実現された。デジタルインナーミラーをはじめとする、「安全、安心」「快適、便利」な先進装備も与えられる。2L直4ガソリンと2.5L直4にモーターを組み合わせたハイブリッドモデルが用意される。(2020.6)