レクサスCT 200h Fスポーツ

中古車 > レクサス  > CT  > 三重県 

  • 自宅に居ながらお車が買える!売れる!三重県南勢、中勢、伊勢市、鳥羽市、志摩市、松阪市、津市、四日市市、桑名市、多気郡、鈴鹿市、朝日町、ガリバー伊勢店にご相談ください!
  • せっかく見つけたお気に入りの1台を遠いからとあきらめてほしくない!遠方でも陸送納車承れます。
  • カーセン・カーセンサー・かーせんさーのお車探しは当店にお任せください!三重県南勢/中勢,伊勢市、鳥羽市、志摩市、伊勢/志摩/鳥羽/多気郡/松坂/津/鈴鹿/四日市/桑名/朝日町の車探しは当店へ!
  • 【ナビ】フルセグTV◇CD/DVD再生◇AM/FM◇Bluetooth接続◇バックモニター!バックモニターで安全確認ができます。駐車が苦手な方に是非ともオススメな機能です。
  • 【ナビ】フルセグTV◇CD/DVD再生◇AM/FM◇Bluetooth接続◇バックモニター!バックモニターで安全確認ができます。駐車が苦手な方に是非ともオススメな機能です。
  • 【 メーター 】メーターまわりも鮮やかに照らし出され、デザイン、安全性ともにバッチリですね♪
  • 【 メーター 】メーターまわりも鮮やかに照らし出され、デザイン、安全性ともにバッチリですね♪
  • 【 ドライブレコーダー 】運転中の記録を残します。事故などを起こした起こされた時の証拠を残します。
  • 【 ETC 】今やカーライフにおける重要性はナビにも匹敵するのではないでしょうか?セットアップを行うことで利用可能になります!
  • 店舗にて現車の確認もいただけますので、お電話で在庫のご確認の上是非ご来店くださいませ!!
  • 店舗にて現車の確認もいただけますので、お電話で在庫のご確認の上是非ご来店くださいませ!!
  • 店舗にて現車の確認もいただけますので、お電話で在庫のご確認の上是非ご来店くださいませ!!
  • 店舗にて現車の確認もいただけますので、お電話で在庫のご確認の上是非ご来店くださいませ!!
  • 店舗にて現車の確認もいただけますので、お電話で在庫のご確認の上是非ご来店くださいませ!!
  • 店舗にて現車の確認もいただけますので、お電話で在庫のご確認の上是非ご来店くださいませ!!
  • 店舗にて現車の確認もいただけますので、お電話で在庫のご確認の上是非ご来店くださいませ!!
  • 店舗にて現車の確認もいただけますので、お電話で在庫のご確認の上是非ご来店くださいませ!!
  • 店舗にて現車の確認もいただけますので、お電話で在庫のご確認の上是非ご来店くださいませ!!
  • 【 ステアリング 】ステアリングはとても綺麗な状態です!
  • 【 ステアリング 】ステアリングはとても綺麗な状態です!

レクサスCT 200h Fスポーツ の基本情報

  • CT
  • 200h Fスポーツ
  • 支払い総額:223.8万円(税込)(諸経費10.1万円含む)
  • 本体価格:213.7万円(税込)
お気に入りに追加
年式 16(H28)(年式(初度登録年)) ミッション インパネCVT5MT
走行距離 4.9万km 乗車人数 5
車検 車検整備付 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1800cc ドア 5
禁煙車 禁煙車 車台末尾番号 652
リサイクル リ済込
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:3ヵ月 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR 三重県でお車探しの方はガリバー伊勢店へ!アフターフォローもお任せ下さい!◆商談が重なる事が増えています。◆ご来場の際は在庫の有無をご確認ください。

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

レクサス CT 200h Fスポーツを販売している販売店情報

販売店名 ガリバー 伊勢店 link
販売店住所 三重県伊勢市御薗町王中島197-1

レクサス CTの最新モデル

新たなエントリーモデルは、ハイブリッド専用車

レクサスの新時代を切り開くプレミアムコンパクトのCTは、同ブランドのエントリーモデルにあたる、ハイブリッド専用モデル。パワートレインは1.8Lエンジン+レクサス・ハイブリッドドライブ技術を組み合わせた1種類で、駆動方式はFF。10・15モード燃費は、ベースモデルで34.0km/Lが実現された。エクステリアは、レクサスの特徴であるロングルーフを採用。車高を落とし、低重心な印象を与えることで、走りを感じさせるシルエットが実現された。新開発の足回りや、ステアリングのパドルシフト、加速フィールやステアリングの手ごたえ、メーター表示などを切り替え可能なドライブモードセレクトが採用されるなどスポーティさも追求されている。(2011.1)