三菱RVR 1.8 G 4WD

中古車 > 三菱  > RVR  > 北海道 

  • 北海道三菱自動車です♪ご来店の前には事前に在庫確認のお問合せをお願いいたします★
  • 【北海道三菱自動車 創業70周年】Webからのお問合せをいただい方に特典として下回防錆塗装や陸送費用などでご利用可能な「オプション3万円分クーポン」をプレゼント!詳しくは店舗までお問合せください☆
  • 車両の状態、見積もり金額など気になる事がございましたらお気軽にメール、ご連絡下さいませ♪細かくご説明致します♪
  • バックカメラ★ガイド線が表示されますので駐車も安心ですよ♪
  • インパネ廻りと運転席です!多機能ながらもスッキリとまとまったインパネ廻りは運転操作に迷いにくくなっております!
  • コンパクトな車体ながらも広めの運転席です!窮屈感を感じにくいので、長時間のドライブでも疲れにくくなっております!
  • 後席です!広めの室内と余裕のある足元は長時間のドライブでも快適に過ごすことが出来ます!
  • コンパクトSUVながらも効率的な空間設計により5名常時にも余裕ある積み込みが可能な荷室が広がっております!開口部も広く、大きなお荷物の出し入れもラクに可能♪
  • 後席を全て折り畳むことでSUVらしくたっぷりの積み込みが可能な大容量の荷室を作り出すことが出来ます♪
  • ナビメニュー★Bluetooth機能が付いていますのでスマホを繋げて音楽を聴くことができます♪
  • 各種機能類のスイッチです!後側方車両検知警報やデイライト、衝突被害軽減ブレーキ等の運転支援機能も充実しております!
  • 助手席手前の大容量のグローブボックスです!車検証やお車関連の書類の保管場所にピッタリです!
  • シルバーに縁どられたスポーティなスピードメーター☆表記もシンプルなので、一目で現在の速度を把握しやすくなっております!
  • クルーズコントロール★高速道路などでアクセルを踏まなくても一定の速度で走行できるのはもちろん!先行車を感知して一定の車間距離を保ちながら走行ができます♪
  • エアコンはダイヤル式です♪風向き、風量、温度をダイヤルで調整出来ますので、運転に集中しながらでも扱いやすくなっております!
  • しっかりと手に馴染むシフトレバーは操作に迷いにくいフロアシフトとなっております!
  • 運転席と助手席の間にはコンソールボックスが備わっております!蓋はそのままアームレストとして活用が出来る他、内部は深めの収納スペースになっております!
  • 北海道三菱自動車では様々なお車をご用意しております!きっとお気に入りの一台が見つかります♪
  • ローンでのご購入も可能です♪最長120回払いまでご利用可能です♪お支払いの方法も色々ご用意しておりますので、お気軽にお問合せください♪
  • お車のことなんでもお気軽にご相談ください♪ご来店いただく前に在庫確認のお問合せをオススメいたします!

三菱RVR 1.8 G 4WD の基本情報

  • RVR
  • 1.8 G 4WD
  • 支払い総額:249万円(税込)(諸経費13万円含む)
  • 本体価格:236.0万円(税込)
お気に入りに追加
年式 23(R5)(年式(初度登録年)) ミッション フロアCVT5MT
走行距離 2.2万km 乗車人数 5
車検 25(R7)/04 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1800cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 509
リサイクル リ済込
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1年 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR 電子制御4WDの高い走行性に加えて、広めの荷室で日常レジャー問わず大活躍♪9型ナビ バックカメラ クルーズコントロール 横滑り防止装置 衝突被害軽減ブレーキ レーンキープアシスト

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD パワーウィンドウ
CDデッキ × TV フル
セグ
ETC × ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

三菱 RVR 1.8 G 4WDを販売している販売店情報

販売店名 北海道三菱自動車販売(株) 里塚店 link
販売店住所 北海道札幌市清田区里塚1条4-15-1

三菱 RVRの最新モデル

ジャストサイズのコンパクトSUV

全長4295mmの扱いやすいボディと、兄貴分のアウトランダーと同寸の2670mmのロングホイールベースにより、居住性、安定性、取り回しやすさを実現したコンパクトSUV。フリクションの低減が図られた1.8LのDOHCエンジンを搭載する。制動時に発生するエネルギーをバッテリーにチャージすることで、オルタネーターの作動を抑えるエネルギー回生システムを備える。CVTはアクセル開度や速度など、走行条件に合わせてエンジンの回転数を最適に制御する燃費向上レシオパターンをもつ。これらの低燃費化技術の導入により、10・15モード燃費は、FFモデルで15.2km/L、4WDモデルでも15.0km/Lを実現。駆動方式を問わず、全モデルがエコカー減税に適合している。(2010.2)