日産ノート 1.2 e-POWER X

中古車 > 日産  > ノート  > 茨城県 

  • この度は弊社ARUMIK(アルミック)の掲載車に目を止めていただき誠にありがとうございます!スタッフを代表しご対応させていただきます、木済(キサイ)と申します。
  • 創業25年のARUMIK(アルミック)では欧州車を中心に国産車まで幅広く、お客様のライフスタイルに合わせたお車をご提案しています!
  • 洋服やアクセサリーをコーディネートするように、お車をファッションの一部として御自身にピッタリな一台を見つけてみてはいかがでしょうか。
  • 当店はお車のメンテナンス、ドレスアップ、愛車のためのガレージのご提案まで多くの実績がございます。お車への強いこだわりをお持ちの方もきっと御満足いただけると思います。
  • 特に輸入車に関することなら何でもお気軽にお問い合わせください。きっとお役に立てるはずです!
  • 余談ですが、近年ますます環境問題への関心が高まり、新車の売り上げランキングは低燃費・低排出ガスのコンパクトカーやハイブリッドカーが上位を占めるようになってきました。
  • 燃料価格も影響し、燃費の良い車に乗り換える方が多いようです。確かに、それらの車は燃料や排気ガス等の面でエコロジー化が進んでいます。
  • しかし、それ故に大量の車を生産するための資源消費や産業廃棄物等が発生していることに無関心になりがちなのでは・・・と感じることもございます。
  • 「車を長く、大切に乗る!」 これがARUMIK(アルミック)の考えるエコロジーです。
  • 直せる車は直して乗る!乗り換える時は、その車を必要としているお客様を探して、また大切に乗っていただく!
  • 愛着を持って長く乗り続けられる一台と出会い、カーライフを楽しんでいただけるようサポートいたします。
  • 男性はもちろん、お車に詳しくない女性の方でもご安心ください。ご購入後も末永いお付き合いができますよう、誠心誠意ご対応させていただきます。
  • カーセンサーネット以外に、自社Facebookもございます!くわしくは「ARUMIK」で検索し、ぜひ友達申請をしてください♪
  • 電車でお越しの方は東京方面秋葉原からつくばエクスプレス「つくば駅」から約2km。お電話いただけたらお迎えにいくことも可能です!
  • お車でお越しの方は東京方面から常磐自動車道桜土浦IC下車つくば方面に向い、大角豆(ささぎ)の交差点を左折し、約20m右側の所です。
  • 住所は「茨城県つくば市大角豆(ささぎ) 2012-412」になります。くれぐれも運転にはご注意し、ご来店ください☆
  • メールはもちろん、直接のご連絡も大歓迎です!
  • カーセンサー無料電話0078-6002-873496もしくは自社電話029-858-0007をご利用ください。
  • 最後までご覧いただきありがとうございました。皆さまのお問合せ・ご来店を心よりお待ちしております!

日産ノート 1.2 e-POWER X の基本情報

  • ノート
  • 1.2 e-POWER X
  • 支払い総額:120万円(税込)(諸経費20.2万円含む)
  • 本体価格:99.8万円(税込)
お気に入りに追加
年式 19(R1)(年式(初度登録年)) ミッション その他AT5MT
走行距離 1.4万km 乗車人数 5
車検 24(R6)/09 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1200cc ドア 5
禁煙車 禁煙車 車台末尾番号 687
リサイクル リ済込
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:3ヵ月 / 保証距離: 3,000km)
整備 整備込
PR

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV ×
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

日産 ノート 1.2 e-POWER Xを販売している販売店情報

販売店名 ARUMIK link
販売店住所 茨城県つくば市大角豆2012-412

日産 ノートの最新モデル

進化した第2世代の「e-POWER」を搭載した3代目

日産の日本市場における、最量販コンパクトハッチバックの3代目。「コンパクトカーの常識を超える運転の快適さと、楽しさが詰まった先進コンパクトカー」をコンセプトに掲げ開発された。エクステリアは、クロスオーバーEV「アリア」との一貫性を感じさせるデザインを採用。室内は、電動化にふさわしい先進感と使いやすさを兼ね備えた、新たなインテリアデザインの思想を体現したものとされた。プラットフォームを新設計するとともに、システムを大幅に刷新。モーターとインバーターを新型とし、先代ノート比でトルクは10%、出力も6%向上。また、ナビリンク機能付きの「プロパイロット」が初搭載されるなど、安全運転支援システムの性能向上も図られている。(2020.11)