レクサスNX 300h バージョンL

中古車 > レクサス  > NX  > 大阪府 

  • ◆西日本最大級 レクサス専門店 OS INC.◆
  • ◆ご覧頂きありがとうございます。日本最大級のレクサス専門店株式会社OSでございます。ご不明点、ご質問等ございましたらお気軽にカーセンサーのフリーダイヤルからお問合せ下さいませ。お待ち申し上げております。
  • ◆遠方の方でも安心の延長保証も是非!県外の提携している工場なら何処でも修理出来ます!詳細はスタッフまで!!
  • ◆ローンの事前審査もお気軽にご相談ください!もちろん事前審査をしたからと言って、無理な押し売りは致しません。お気軽にご相談くださいませ。
  • ◆各種装備などご不明点ございましたら、お気軽にお電話下さいませ。無理な押し売りは致しません。
  • ◆遠方の方でも安心の延長保証も是非!県外の提携している工場なら何処でも修理出来ます!詳細はスタッフまで!!
  • ◆スタッフ皆、国家整備士免許持ちなので、カスタム・整備の事など、気になるは何でもご相談下さい。納車後のアフターサービスもお任せ下さい!
  • ◆各種ブランドメーカーホイール取扱いしています。詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい!現在掲載している車輛からの変更も可能です!!
  • ◆中古車の欠点は汚れている。そのお車の限界まで弊社で仕上げていきます!きっとご満足頂けると確信しております。
  • ◆外装は、ポリシャークリーニングでボディーの肌を整えます!ご購入頂きましたお客様からも大変ご好評でございます。
  • ◆内装は、クリーニングは勿論!ダッシュボード等もコーティングをします!お客様の大事なおクルマを、全力で仕上げます!!
  • ◆各種装備などご不明点ございましたら、お気軽にお電話下さいませ。無理な押し売りは致しません。
  • ◆もう少しこうだったら・・・、そんなご相談も受け付けております。お客様の理想をお聞かせ下さい。レクサス専門店の知識と経験を活かし、お力になれることもたくさんございます。
  • ◆弊社では念願のレクサスをお求めやすい価格でご提供致します!ご要望に沿ったレクサスをご提供させて頂きます。
  • ◆ただ漠然と「レクサスに乗りたいな・・・」というお気持ちでご来店された方も多数ございます。是非一度レクサスの在庫台数日本最大級の弊社へご来店下さい!きっと理想の一台が見つかります!!
  • ◆「高級車」のレクサス。本当に乗り心地が違います。是非体験してみて下さい。
  • ◆国家整備士・デイーラー資格持ちの整備士が整備するので、ご安心下さい。
  • ◆遠方の来店も多数頂いております。沖縄から北海道まで全国よりご購入可能です!ぜひお問い合わせくださいませ!
  • ◆掲載画像以外にも気になる箇所がございましたら、ご連絡ください!!メール等で送付させて頂きます!
  • ◆最後までご覧頂きましてありがとうございます。弊社では、無理な押し売りは致しません!!お気軽にお問合せ下さいませ!

レクサスNX 300h バージョンL の基本情報

  • NX
  • 300h バージョンL
  • 支払い総額:199.9万円(税込)(諸経費20万円含む)
  • 本体価格:179.9万円(税込)
お気に入りに追加
年式 14(H26)(年式(初度登録年)) ミッション フロアCVT5MT
走行距離 11.9万km 乗車人数 5
車検 車検整備無 ハンドル 右ハンドル車
排気量 2500cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 666
リサイクル リ済込
修理歴 修復歴無し
保証 保証無
整備 整備無
PR ◆西日本最大級 レクサス専門店 OS INC.◆◆購入を前提とした事前審査もお気軽にご相談ください!!

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

レクサス NX 300h バージョンLを販売している販売店情報

販売店名 レクサス専門店 OSINC. link
販売店住所 大阪府堺市美原区黒山652-3

レクサス NXの最新モデル

次世代レクサスの幕開けを象徴する、第1弾モデル

走り、デザイン、先進技術を全面刷新した次世代レクサスの幕開けを象徴する第1弾モデル。電動化ビジョン「レクサスエレクトリファイド」に基づき、ブランド初のPHEVを設定。さらに、ハイブリッド、2.5L自然吸気、2.4Lターボなど多様なパワートレインがラインナップされた。プラットフォームの変更により、ダイナミックさを増した骨格に、大きな面単位の艶やかな造形が表現されたエクステリア、ドライバーが運転操作に集中できるコックピット思想、「タズナコンセプト」が初めて取り入れられたインテリアなど、次世代デザインが内外装に採用された。PHEVには、目的地をセットした際、自動で、EV/HVのモード切り替えを行い、高効率な運転を実現する「先読みエコドライブ」が採用されている。(2021.10)