日産ノート 1.2 X

中古車 > 日産  > ノート  > 茨城県 

  • 創業68周年感謝祭! 全車価格見直し!多くのお客様からのお問い合わせ・ご来場を社員一同お待ちしております。詳細はお気軽に当社スタッフにお尋ねください。
  • ご納車後も安心なプレミアム保証をご提案いたします。ナビや電装品、エアコンなども含めた600項目の充実した保証内容と安心のロードサービス付帯でサポートいたします。詳細はお尋ねください。
  • お出かけ時に欠かせないナビは大画面9型純正ナビ!CD・SD再生やBT接続、フルセグTV視聴とドライブが盛り上がるナビです!
  • バックが苦手な方は必見!ライン表示付きのバックモニターが障害物を映し出してくれます!
  • 創業以来「親切・信用・誠実・安全」を経営理念の一つに掲げ、「正直販売」を経営方針としており、FMラジオ「Nack5」でも長年CM放送中!
  • 支払い総額以上に法外な諸費用を請求しているケースを耳にします。購入に必要な諸費用は、広告掲載ルールで明確に定められております。当店では別途県外登録費用以外のご請求はありませんのでご安心ください。
  • 衝突軽減ブレーキ等の先進運転支援システムを搭載している車両が増えております。電子制御装置ですので目に見えない故障に対応するためのコンピューターによるOBD検査を納車時に全車行いますのでご安心ください。
  • オンライン商談始めました!ご自宅等でスマホ・PCよりリアルタイムで車両状態確認が可能です!特別なアプリ等のインストールは一切不要です!ご来店困難な遠方のお客様、感染症等でご来店が不安なお客様に最適です!
  • 今流行でとても便利なインテリキーも装備!エンジン始動もキー開閉もキーフリーで行えて便利ですよ!
  • ナビに連動したオーディオスイッチも装備しています!
  • 夜間やトンネルが多いところでのドライブ時に重宝するオートライト機能!外の明るさを感知して自動でライト点灯してくれます!
  • オートハイビーム機能も装備しています。
  • 今や定番で必須アイテムのETCももちろん装備!先進タイプの2.0で装備しています!
  • 万一の衝突時に乗員の傷害を最小限に抑えるエアバッグは合計7個も装備しています!
  • 車線逸脱警報
  • 運転支援機能表示
  • 駐車時に役立つコーナーセンサーも装備しています。
  • 車内の空調はコレにお任せ!温度設定とスイッチ1つで年中設定温度に保つ便利なオートエアコンも装備されています!
  • 扱いやすい電制シフトレバー☆
  • ロングドライブ時の疲労軽減に大きく貢献するアームレストも装備!優しいアイテムですね!

日産ノート 1.2 X の基本情報

  • ノート
  • 1.2 X
  • 支払い総額:197.6万円(税込)(諸経費12.8万円含む)
  • 本体価格:184.8万円(税込)
お気に入りに追加
年式 21(R3)(年式(初度登録年)) ミッション その他AT5MT
走行距離 1.3万km 乗車人数 5
車検 車検整備付 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1200cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 901
リサイクル リ済込
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1ヵ月 / 保証距離: 1,000km)
整備 整備込
PR 純正9型ナビ/フルセグ/バックカメラ/エマージェンシーブレーキ/LDW/ETC2.0/オート付LED&フォグ/コーナーセンサー/インテリキー/前後ドラレコ/CD/SD/Bluetooth/スイッチ付ハンドル

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール × サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

日産 ノート 1.2 Xを販売している販売店情報

販売店名 ホリエオート 古河下山店 link
販売店住所 茨城県古河市古河776-1

日産 ノートの最新モデル

進化した第2世代の「e-POWER」を搭載した3代目

日産の日本市場における、最量販コンパクトハッチバックの3代目。「コンパクトカーの常識を超える運転の快適さと、楽しさが詰まった先進コンパクトカー」をコンセプトに掲げ開発された。エクステリアは、クロスオーバーEV「アリア」との一貫性を感じさせるデザインを採用。室内は、電動化にふさわしい先進感と使いやすさを兼ね備えた、新たなインテリアデザインの思想を体現したものとされた。プラットフォームを新設計するとともに、システムを大幅に刷新。モーターとインバーターを新型とし、先代ノート比でトルクは10%、出力も6%向上。また、ナビリンク機能付きの「プロパイロット」が初搭載されるなど、安全運転支援システムの性能向上も図られている。(2020.11)