ダイハツムーヴキャンバス 660 X SAIII 4WD

中古車 > ダイハツ  > ムーヴキャンバス  > 新潟県 

  • ★29年9月のマイナーチェンジでスマートアシスト3が装備されたモデルです
  • <特徴装備品>★スマートアシスト3(★衝突被害軽減ブレーキ★衝突警報機能(対車両/歩行者)★車線逸脱警報機能)
  • <特徴装備品>★スマートアシスト3(★前後誤発進抑制制御機能★先行車発進お知らせ機能 ★ートハイビーム)
  • <特徴装備品>★4WD★スマートキー★ブルートゥース対応ディスプレイオーディオ★オートライト
  • <特徴装備品>★オートエアコン★アイドリングストップ★バニティミラー★チルトステアリング★シートリフター
  • <特徴装備品>★オート格納ドアミラー★ヒーテッドドアミラー★シートアンダートレイ(助手席/後席左右)
  • <特徴装備品>★リアヒーターダクト★スペアスマートキーあります
  • 当店の展示車両は、全車除菌済みです♪スタッフも毎日検温を実施しております、ご安心してご来店ください♪
  • 【車庫証明が不要な方は総額から12500円お引き致します】
  • 下取に自信あり!買取店ならではのシステムで高価買取を実現します 他店で断られたお客様もお任せください
  • お客様のお乗り換えのお手伝いをお任せください お客様のご状況に合わせたカーライフのご提案に自信があります
  • ご予約不要 突然の来店にも対応いたしますのでお気軽にご来店ください
  • 遠方のお客様大歓迎 見積もりはもちろん気になる箇所の画像をお送りいたしますのでお気軽にお問合せください
  • 認定整備工場完備! 納車整備からアフターフォローまでお任せください 車検整備、ETC等の用品取付もお任せください
  • 当店の展示車両は、全車除菌済みです♪スタッフも毎日検温を実施しております、ご安心してご来店ください♪
  • 下取に自信あり!買取店ならではのシステムで高価買取を実現します 他店で断られたお客様もお任せください
  • お客様のお乗り換えのお手伝いをお任せください お客様のご状況に合わせたカーライフのご提案に自信があります
  • ご予約不要 突然の来店にも対応いたしますのでお気軽にご来店ください
  • 全車試乗可能 車検のあるお車は試乗が出来ます ご試乗にスタッフが同行し、ご案内をさせていただきますのでお任せください
  • 遠方のお客様大歓迎 見積もりはもちろん気になる箇所の画像をお送りいたしますのでお気軽にお問合せください

ダイハツムーヴキャンバス 660 X SAIII 4WD の基本情報

  • ムーヴキャンバス
  • 660 X SAIII 4WD
  • 支払い総額:86.5万円(税込)(諸経費6.6万円含む)
  • 本体価格:79.9万円(税込)
お気に入りに追加
年式 17(H29)(年式(初度登録年)) ミッション インパネCVT5MT
走行距離 9.7万km 乗車人数 4
車検 24(R6)/10 ハンドル 右ハンドル車
排気量 660cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 545
リサイクル リ済込
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:12ヵ月 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR スマートアシスト3/4WD/スマートキーブルートゥース対応ディスプレイオーディオ/オートライト/オートエアコン

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ ×
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD パワーウィンドウ
CDデッキ TV ×
ETC × ABS
アルミホイール × サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

ダイハツ ムーヴキャンバス 660 X SAIII 4WDを販売している販売店情報

販売店名 ファイブワン長岡鉢伏店 ONE&PEACE link
販売店住所 新潟県長岡市鉢伏町376-2

ダイハツ ムーヴキャンバスの最新モデル

初代のかわいらしさを継承しながら2つの世界を創出

デザイン性と機能性を両立させた、新感覚のスタイルワゴンとして登場した軽ワゴンの2代目。新型では初代のかわいらしさを継承しながら、すっきりと洗練させた「ストライプス」と、上質で落ち着いた世界観の「セオリー」を設定し、異なる2つの世界を創出。前者はツートーンカラーなど従来のイメージが踏襲され、等身大志向の若年層向けとなる。後者はシックなカラーにアクセントとしてメッキ加飾を追加し、大人向けのイメージが与えられている。ダイハツ独自のアーキテクチャーである「DNGA」が展開されたことで、従来型比で約50kgの軽量化が実現された。運転のしやすさや乗り心地のよさも追求されている。また、ファンからの要望が多かった、ターボエンジン搭載車も新たに設定された。(2022.7)