日産シルビア 1.8 LS

中古車 > 日産  > シルビア  > 広島県 

  • 当店はお客様ひとりひとり丁寧な接客をさせて頂く為日曜日限定予約制となっております。ご来店のお時間が決まりましらお早めにご連絡くださいませ。無料電話0066-9711-608722お願いします。
  • この度は全国多くの中古車販売店の中より、弊社の物件の閲覧をしていただき誠に有難うございます。ご不明な点が御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さい。スタッフ一同心よりお待ち致して居ります。
  • 弊社は全天候対応ドーム型展示場なので展示車には、雨や直射日光にあたりません。
  • HPアドレス http://www.is-group.jp/【無料電話】無料電話でのお問い合わせ0066-9711-016797を入力してください。..
  • 高品質・高年式・低価格!!詳しくはHPで!!「あいえす」で検索!!..
  • 大切なのはお客様の「安心」と「満足」。「信頼を買っていただく」ためにもどんな些細なことでもお気軽にご相談いただける体制を心がけております。
  • 弊社は、全国どこへでも責任を持ってお届けいたします。キャリアカー(積載車)も、1台積みから3台積みまでご用意しております。陸送費用に関するURLはこちらになります。→http://www.is-group.jp/rikusou_map.html
  • 弊社は国土交通省指定工場もございます!車検もお任せください。車検に関するURLはこちらです。→http://www.is-group.jp/cardock_index.html
  • 当店の場所は、広島県三原市和田3丁目3-28です。
  • 弊社は全国販売、安心の実績があります!県外の方でもお気軽にお問い合わせください。http://www.is-group.jp/
  • HPアドレス http://あいえす.jp 【無料電話】0066-9711-608722を入力してください。
  • フェラーリ・ポルシェ等の整備可能な自社整備工場で全車、整備後の納車になります!!
  • 当社、全在庫車輌を第三者機関にて査定しておりますので、様にご納得いただける品質ですのでご検討よろしくお願いいたします。
  • 当社、全在庫車輌を第三者機関にて査定しておりますので、様にご納得いただける品質ですのでご検討よろしくお願いいたします。
  • 日光によるダメージはございません。
  • シートのヤブレはございません。
  • HPアドレス http://あいえす.jp 【無料電話】0066-9711-608722を入力してください。
  • フェラーリ・ポルシェ等の整備可能な自社整備工場で全車、整備後の納車になります!!
  • 無料電話でのお問い合わせ0066-9711-608722を入力してください
  • ショールームには希少なポルシェ・旧車30台ございます。詳しくはHPご覧くださいませ。

日産シルビア 1.8 LS の基本情報

  • シルビア
  • 1.8 LS
  • 本体価格:459.0万円(税込)
  • 支払い総額:---
お気に入りに追加
年式 76(S51)(年式(初度登録年)) ミッション フロア4MT5MT
走行距離 3.0万km 乗車人数 5
車検 車検整備無 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1800cc ドア 2
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 575
リサイクル リ未
修理歴 修復歴無し
保証 保証無
整備 整備無
PR ワンオーナー・オリジナル車・フルノーマル・実走行・保証書&整備手帳isグループは日本全国に対応します!お気軽にご相談ください!最新情報はHPで!!「あいえす」で検索!

オプション

エアコン × パワステ ×
MDデッキ × カーナビ ×
キーレスエントリー × エアバック ×
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ × TV ×
ETC × ABS ×
アルミホイール × サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

日産 シルビア 1.8 LSを販売している販売店情報

販売店名 iS LARGA link
販売店住所 広島県三原市和田3-3-28
電話番号 0848-63-5959

日産 シルビアの最新モデル

5ナンバーサイズへダウンサイジング

先代の大型化による不評の反省から、7代目となるシルビアは5ナンバーサイズへ回帰。コンパクトでスタイリッシュなクーペ、というキャラクターを打ち出した。搭載されるエンジンは165ps(AT車は160ps)の2Lの直4DOHC。こちらには5MTと4ATが、また250ps(AT車は225ps)のインタークーラー付きターボには6MTと4ATが用意される。足回りは基本的に先代のS14と同形式ではあるが、ボディ剛性の大幅な向上に加えブレーキシステムの強化、一部にスポーツチューンドサスペンションやヘリカルLSDを採用するなど、FRとしての走りの良さに一層の磨きがかけられた。(1999.1)