サーブ9-3 ターボX

中古車 > サーブ  > 9-3  > 大阪府 

  • ご覧頂きありがとうございます。サーブ9-3セダンのご紹介です。SAABはスウェーデンの自動車メーカーです。日本では輸入台数がとても少なく、あまり知られていませんが、北欧車らしい合理的なメーカーです。
  • メーカーの登録台数が少ない中で、さらに少ないのがこちらのターボXとなります。日本の割り当てが20台しかありません。こちらはV6の2800cc+ターボチャージャーのXWDモデルとなります。
  • V6のエンジンには「エアロ」がありますが、さらにパワーとトルクがアップしています。40.8kg・m(カタログ値)の強力なトルクがわずか1900rpm/minの低回転で出るのでパワーの割に加速がすごいです。
  • 組み合わされるトランスミッションはアイシンの6ATとなりますが、シンプルでトラブルが少ないので安心です。電子制御のLSDがコーナーリング時にしっかりと路面をとらえてくれるので、楽しくドライブできます。
  • 他の車両のコメントで触れていますが、安全性はすごく高く「守られている感じ」がします。最近EV化をひしひし感じますが、純ガソリン車のハイパフォーマンスモデルなので大切にして頂ければ幸いです。
  • この車両はSPAというバックソナーに加えバックカメラも装着しているので、車庫入れも安心です。
  • マフラーはターボX専用の純正品ですが、ノーマルでも排気音は大きめです。
  • 前後に車高調整キット(かなりレア)が装着されていますので、好みに合わせてセッティングできます。
  • シートは専用のブラックレザーになります。フロアマットはオーダーで作成したもので純正に比べとても良質です。左右のパワーシートとテレスコピックの採用でシートポジションは自在に変更できます。
  • パドルシフトがあるのでマニュアルモードで操作して頂くと、とても運転がしやすいです。ステアリングリモコンも使えるように改良しているので、便利です。
  • ナビは現在CD/DVD/地デジがお使いいただけますが、Bluetoothオーディオにも対応しています。日本製のナビが交換出来るので、この辺りもとても便利です。オーディオの改良も得意なのでご相談くださいませ。
  • ターボXにはサンルーフが標準装備でついています。ガラス部分はチルトとスライドが出来ます。
  • リアシートのセンターにはアームレストとドリンクホルダーがあります。また真ん中のパネルはトランクスルーにも対応しています。
  • トランクにはリアシートを倒せるレバーがついています。セダンの割には積載量も多く便利ですが、リアタイヤハウスがコンパクトなのが効いています。
  • スリースポークの19インチアルミホイールです。タイヤはPZERO 235/40R19になります。ブレーキキャリパーは防錆処理してコーティングしていきます。
  • B284のV6 2800ccターボエンジンです。タイミングチェーンを採用していますが、チェーンの伸びもなくとても静かです。当店の販売車両はスペアパーツも多数在庫しているので、購入後もご安心頂けると思います。
  • 当店はサーブの車両を長くお乗り頂けるよう、本国以外の部品の輸入もしております。またご不明な点がございましたら、お問い合わせくださいませ。

サーブ9-3 ターボX の基本情報

  • 9-3
  • ターボX
  • 本体価格:応談(税込)
  • 支払い総額:---
お気に入りに追加
年式 08(H20)(年式(初度登録年)) ミッション フロア6AT5MT
走行距離 9.4万km 乗車人数 5
車検 車検整備付 ハンドル 右ハンドル車
排気量 2800cc ドア 4
禁煙車 禁煙車 車台末尾番号 420
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1ヵ月 / 保証距離: 3,000km)
整備 整備込
PR 国内20台限定のターボXが入庫しました!専門店なので、購入後もメンテします!

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ ローダウン車
ワンオーナー車 × ディーラー車
4WD パワーウィンドウ
CDデッキ TV ×
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ
本革シート 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

サーブ 9-3 ターボXを販売している販売店情報

販売店名 アルプス 泉佐野店 link
販売店住所 大阪府泉佐野市松原1-5-7
電話番号 0724-69-6302

サーブ 9-3の最新モデル

ターボを全車採用するコンパクトスポーツセダン

初代9-3は900シリーズのビッグマイナーチェンジモデルだったため、2003(H15)年2月にデビューした2代目が実質的な初代モデルといえる。プレミアムコンパクトスポーツセダンのマーケットにサーブが初めて本格的に参入したモデルで、航空機メーカーに由来するブランドならではの高いクォリティや、ターボを採用したスポーティなパフォーマンスなどを併せもつ。ボディタイプは4ドアセダンとなり、高い空力性能を備えている。エンジンは2Lの直4が3タイプあり、2種類の低圧ターボと標準ターボとなる。ESPやCBCなど最新の安全装備が用意される。(2003.2)