ポルシェ911 カレラ RSツーリング

中古車 > ポルシェ  > 911  > 神奈川県 

  • ご来店されるお客様へお知らせです。新型コロナウイルス拡大防止の観点から予約制とさせていただきます。当社にお越しいただく皆様に安全・安心のうえご来店いただくためでございますのでご協力くださいませ。
  • 遠隔商談も実施しております。お気軽にお問い合わせくださいませ。
  • 1992年 ポルシェ 911カレラRS NGT(964)/生産終了モデル/並行車/実走行47,000km/左ハンドル/5速マニュアル/
  • 外装色:グランプリホワイト(P5)/内装色:ブラック/フルバケットシート/フォグランプ(リア)/ロールケージ/
  • 17インチ純正マグネシウムホイール(F:225/45R17 R:255/40R17)/
  • 本体価格は店頭納車における、法定点検費用、消費税を含めた金額です。ご契約時には税金、登録費用、保険料など諸費用が別途必要となります。
  • 皆様にとって最適なご提案をさせていただいております。詳しくは販売スタッフまでご質問下さいませ。
  • ※第三者機関「AIS」による検査実施にて評価済み(株式会社オートモビル・インスペクション・システム 車両検査専門会社)http://www.ais-inc.jp/
  • カレラRS NGTという車両をご存じでしょうか。コード003。恐らくほとんどの方は知ることの無かった存在ではないでしょうか。
  • それもそのはず、当時日本向けの正規輸入車両は一台もありませんでした。熱心なファンがごく一部輸入されたクルマだけが日本に存在しているようでございます。
  • そんなNGTは、希少性も高く世界に290台のみでございます。通常のカレラRS(ベーシックとツーリング)は1992台製造されております。
  • いかに貴重な存在であるかがお分かりいただけることでしょう。しかしながらこのクルマ希少性云々を語っている場合ではございません。
  • 街中でも走るだけでその刺激を十分に感じ取ることができます。異次元の刺激を与えてくれる相棒NGT。
  • これはカレラRSとはさらに一線を画す存在でございました。一番に目を引くのはロールケージではないでしょうか。
  • これぞNGTならではの特徴ともいえる存在でございます。ホワイトボディ時に取付をされるロールケージは、エンジンルームまで貫通しております。
  • その剛性は非常に素晴らしく金庫にようなという形容を一瞬で凌駕するほどに素晴らしく別次元。堅牢なボディがベースとなっておりますので、それぞれの動きが非常に良くわかります。
  • 脚の伸び縮みが街中では顕著に感じられるでしょう。ボディがたわまない分サスペンションの仕事量が増えわかりやすい挙動となります。
  • また、エンジンマウントはリジット化されよりダイレクトにエンジンの鼓動を感じることができます。ご覧の通り内張も標準でついておりません。
  • 遮音性という概念が皆無な室内は、良くも悪くも自分だけの空間です。まさに戦闘機に乗っているかのように研ぎ澄まされた感覚でクルマと向き合うことができるのです。

ポルシェ911 カレラ RSツーリング の基本情報

  • 911
  • カレラ RSツーリング
  • 本体価格:応談(税込)
  • 支払い総額:---
お気に入りに追加
年式 92(H4)(年式(製造年)) ミッション フロア5MT5MT
走行距離 4.7万km 乗車人数 2
車検 車検整備付 ハンドル 左ハンドル車
排気量 3600cc ドア 2
禁煙車 禁煙車 車台末尾番号 150
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴有り
保証 保証無
整備 整備込
PR 世界限定290台  https://www.youtube.com/watch?v=emeNc4VSIXw&t=4s車検取得後ご納車 触媒あり C00ドイツ本国仕様  ご来店はご予約制にて承っております。

オプション

エアコン × パワステ ×
MDデッキ × カーナビ ×
キーレスエントリー × エアバック ×
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ ×
CDデッキ × TV ×
ETC ABS ×
アルミホイール × サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

ポルシェ 911 カレラ RSツーリングを販売している販売店情報

販売店名 ガレージカレント link
販売店住所 神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-52-16
電話番号 045-902-0008

ポルシェ 911の最新モデル

エントリーを担うカレラを追加

第8世代となった、ポルシェを代表するスポーツモデル。先行してデビューしていたハイパフォーマンスモデル、911カレラSの装備と技術的ハイライトを備えた、エントリーを担うカレラがついに投入された。搭載されるエンジンは、先代モデル比+11psの最高出力385psを発生する3L水平対向ツインターボを採用。新開発の8速デュアルクラッチトランスミッションとの組み合わせにより、0-100km/h加速4.2秒(スポーツクロノパッケージ装着車は-0.2秒)、最高速度は293km/hを実現している。また、燃費性能にも配慮されており、新欧州サイクル(NEDC)燃費は9.0L/100kmを実現している(2019.7)