日産GT-R 3.8 プレミアムエディション 4WD

中古車 > 日産  > GT-R  > 奈良県 

  • 純正色ではない特別な一台に仕上がります。
  • 様々なお色に施工でき、イメージチェンジにぴったりなXPELステルスフィルムオススメです。
  • XPELプロテクションフィルムの厚みは0.15mm(150ミクロン)飛び石などを吸収・分散する柔軟性、キズが付きづらい耐摩耗性、三次曲面にも施工がしやすい伸縮性などの様々な性能が特徴です。
  • エクスペル社は1996年にアメリカで誕生した、「ペイントプロテクション・フィルム」唯一の専門メーカーです。フィルムの独自開発からはじまり、お客様に提供するために必要な全てを構築してきました。
  • ステルスフィルムは自然な仕上がりで表面を保護します。XPELステルスフィルムはレースカー、ホットロッド、カスタムカーにオススメです。
  • 通常のクリアタイプもございます。
  • ヘッドランプ部分にはXPELプロテクションフィルム(クリアタイプ)を施工しております。
  • XPELステルスは、グロス色の車両ボディをマット色に変身させることが出来、一般的なカーコーティングの被膜の厚さは約0.3μ(ミクロン)とされていますが、プロテクションフィルムは約150μ~200μの厚みとなります。
  • フィルムをはがせば元の色に戻せるため、お車の価値を下げません。
  • ヘッドランプは透明度のあるクリアタイプで、飛び石からもヘッドランプを保護いたします。
  • フルラッピング以外にも部分ラッピングも施工できます。
  • カーボン時にはクリアタイプを施工し、カーボン繊維の質感を損なわぬよう施工いたします。
  • ウレタンフィルムにより、飛び石・擦り傷等の日常的な損傷から、お車を保護します。
  • 傷や環境汚染物質から保護されている安心感が得られ、飛び石・砂利・油・虫の酸・鳥の糞・花粉・黄砂・雨シミから新車時の塗装面を保護するように設計されています。
  • ステルスフィルムはフィルムの特性上、撥水機能がないため、疎水性コーティング剤 FUSION PLUS セラミックコーティングをおすすめしています。
  • FUSION PLUSは分子レベルで結合し、環境汚染物質、有害な紫外線、及び昆虫の酸等から施工表面を保護します。
  • 車種ごとにカッティングデータがあり、仕上がりの美しさには目をみはるものがあります。
  • 機能と美観を兼ね備えたフィルムです。
  • フロント部分のみの施工もできます。詳しくはスタッフまで。
  • 柔軟性のあるフィルムはミラーアーチもきれいに施工できます。

日産GT-R 3.8 プレミアムエディション 4WD の基本情報

  • GT-R
  • 3.8 プレミアムエディション 4WD
  • 本体価格:1084.0万円(税込)
  • 支払い総額:---
お気に入りに追加
年式 15(H27)(年式(初度登録年)) ミッション フロア6AT5MT
走行距離 0.7万km 乗車人数 4
車検 22(R4)/07 ハンドル 右ハンドル車
排気量 3800cc ドア 2
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 225
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:12ヵ月 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR デザインアクセスプログラムは100,000以上で様々な車種に対応できます。XPELステルスは、グロス色の車両ボディをマット色に変身させることが出来るプロテクションフィルムです。

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ HDDナビ
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

日産 GT-R 3.8 プレミアムエディション 4WDを販売している販売店情報

販売店名 奈良日産自動車(株) 中古車登美ヶ丘 link
販売店住所 奈良県奈良市中登美ヶ丘5-13-1
電話番号 0742-45-8123

日産 GT-Rの最新モデル

誰でも最高のパフォーマンスを楽しめる“スーパーカー”

車名からスカイラインがなくなり“日産 GT-R”となったモデルは、誰が運転しても速く楽しく安心なスーパーカーを目指したハイパフォーマンスモデルとなった。外観は空力を考え機能に裏づけられた、エッジの立ったデザインに仕上げられたボディには、GT-RのDNAを継ぐ証明として丸目のリアランプが採用されている。新ミッドシップパッケージは、フロントミッドシップ化を可能とした駆動方式独立型トランスアクスル4WDを採用、グリップ荷重を最適化。走行中でも走行モードを切り替えられる装置なども含め、最新技術を惜しげもなく投入されている。また素材にもカーボンやアルミが効果的に使用される。480ps/60kg-mという3.8LのV6ツインターボエンジンは、2ペダルMTのデュアルクラッチトランスミッションと組み合わせる。(2007.10)