フェラーリ488ピスタ F1 DCT

中古車 > フェラーリ  > 488ピスタ  > 埼玉県 

  • 輸入車ディーラー運営/東証一部上場/ユニバースで検索
  • ●当店は埼京線 北戸田駅から徒歩8分!お車でのご来店も外環浦和インターからすぐの位置にございます!
  • ●488ピスタのポテンシャルを最大限に引き出す「レーシング」オプション。「カーボンファイバーエンジンルームシールド」
  • ●「F1レーシングパドルシフト」パドル自体が縦方向に長くなり、そして軽量化のためにパドルにスリット加工が施されています。スパルタンな仕様で、488ピスタの性質をよく表しています。
  • ●「フロントサスペンションリフト」段差を超えるときなどにフロントを数センチ持ち上げることができます。
  • ●イタリア車ならではの、細部まで作り込まれた、洗練されたデザインです。運転席からの視界は、店頭にてお客様ご自身の目でお確かめください!
  • ●アルカンターラとカーボンファーバー素材の組み合わせがマッチングしレーシー仕様となっております。
  • ●運転席側シートの使用感:破れ・へたりもなく、ご覧の通りきれいな状態を維持しております。また、室内クリーニング・コーティングもご用命いただけます。
  • ●助手席側シートの使用感:破れ・へたりもなく、ご覧の通りきれいな状態を維持しております。また、室内クリーニング・コーティングもご用命いただけます。
  • ●レーシングストライプ
  • ●弊社は、正規輸入車ディーラーを複製ブランド運営する東証一部上場企業です。専門バイヤーによる厳選した仕入れ、トレンドに合わせた高品質な正規ディーラー車のみをラインナップしております。
  • ●キズの状況や、他の箇所のお写真もお送りできますので、お気軽に店舗へお問合せくださいませ♪ご遠方の方でも安心してご検討いただけるよう、お客様のご希望に応じて、できる限りご対応させていただきます。
  • ●フロント、サイド、リアへカーボンファイバースポイラーの取付が御座います。
  • ●イエローカラーブレーキキャリパー
  • ●当店では、メーター管理チェックシステムを導入しております。メーター交換や改ざんなどの粗悪車は一切お取り扱いしておりませんので、どうぞ安心してご検討くださいませ。
  • ●オートエアコン
  • ●バックカメラ
  • ●ETC車載器『お引き渡し時には再セットアップを実施後、お渡しいたします。マイレージ登録に関してもお気軽に担当営業までお尋ねください。』
  • ●トランクルーム

フェラーリ488ピスタ F1 DCT の基本情報

  • 488ピスタ
  • F1 DCT
  • 本体価格:5240.0万円(税込)
  • 支払い総額:---
お気に入りに追加
年式 19(R1)(年式(製造年)) ミッション コラム7AT5MT
走行距離 0.1万km 乗車人数 2
車検 22(R4)/05 ハンドル 左ハンドル車
排気量 3900cc ドア 2
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 738
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証無
整備 整備別(整備費用:\)
PR 輸入車ディーラー運営/東証一部上場/ユニバースで検索レーシングストライプ カーボンファイバーエンジンルームシールド カーボンファイバースポイラー

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ ×
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ × TV ×
ETC × ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

フェラーリ 488ピスタ F1 DCTを販売している販売店情報

販売店名 ユニバース 埼玉戸田 link
販売店住所 埼玉県戸田市美女木1270-1
電話番号 048-422-4907

フェラーリ 488ピスタの最新モデル

V8フェラーリのスペシャルモデル

過去に発表されたV8エンジン搭載のスペシャルモデルの後継車にあたるハイスペックフェラーリ。「プロでないドライバーがステアリングを握っても、さまざまな状況でレーシングカー並みの走りを堪能できる」というコンセプトでまとめられている。エンジン、ビークルダイナミクス、エアロダイナミクスなどはレーシングモデルである「488GTE」「488チャレンジ」に由来したものが与えられた。エンジンは488GTBに搭載される3.9L・V8ターボをベースに、ニッケル製エキマニ、軽量クランクシャフト、フライホイールなどの488チャレンジ由来の技術、チタン製コンロッドなどの追加装備が与えられ、最高出力はベースモデル比+50psの720psを発生(2018.3)