マツダMAZDA2 1.5 15S ホワイト コンフォート

中古車 > マツダ  > MAZDA2  > 埼玉県 

  • 命あるものだけが持つ、生き生きとしたからだの動き♪その凛とした緊張感とスピード感♪そうした力強くも美しい動きのエネルギーをクルマに再現し、魂を吹き込む♪それが「魂動(こどう)」デザインの真髄です♪
  • ABS、Wエアバック付きですから安全装備充実しております!楽々オ-トマ!
  • 走行8232KM!まだまだ走れます!
  • マツコネナビ装備!インターネットラジオの視聴・ハンズフリー通話などの機能を搭載!走行中でもコマンダーコントロールや音声認識機能で安全に操作でき停車中には7インチディスプレイでタッチパネルで簡単操作可能!
  • 車両の前後左右にある4つのカメラを活用し、センターディスプレイの表示や各種警報音で低速走行時や駐車時に車両周辺の確認を支援し、見えない部分の危険察知をサポートいたします!
  • アクセルペダルを踏み込む量や速さに応じて変速パターンを的確に制御し、人馬一体の運転感覚を発揮してくれる6速オートマ!
  • シート全体で包み込まれるような心地よいフィット感・上質な乗り心地を実現!
  • リアシ-トも結構ゆったりできますョ!足元もスッキリしてます!ご確認下さい!
  • エンジン良好!!ぜひご確認下さい!!CVTエンジン搭載!低燃費演出!!
  • 荷物の積み下ろしがしやすいワイドなリアゲート開口幅と定員乗車時でも荷室容量を確保!スムーズに荷物が出し入れできる気持ちよさ・使いやすさを実現!さらに使い勝手に応じて6:4分割可倒式シートバックを採用!
  • 夜間走行時の高い視認性を確保するとともに先行車や対向車の状況をクルマが判断!ハイビーム・ロービームともにLEDを光源とするLEDヘッドランプ(オートレべリング機構付き)を採用!省電力化に貢献!
  • アドバンストキーも付いてドアの開閉も楽々♪エンジン始動もワンタッチ キーフリー♪イモビライザーも付いてますヨ♪
  • 電動式格納ドアミラ-付きです!とっても便利!ウインカ-ドアミラ-もキマってます!
  • マツダレーダークルーズコントロール付き♪前の車の速度や車間距離を認識し、設定した速度内で車間距離を自動調整・維持することで追従走行を行い、高速道路などでドライバーの負担を軽減します♪
  • パーキングセンサー、車線逸脱警報システム装備!!
  • オ-トエアコン機能付きですから季節やシーンを問わず快適な室内環境を実現!お好みの温度設定できますョ!!
  • トップシーリングもたいへんキレイです♪
  • 純正16インチアルミ!個性的なデザインがバッチリキマってます!!カッコいいッ!
  • この魂動のテーマをコンパクトなボディに適応させるべく再構築♪大地を蹴って突き進んで行く様を体現した骨格と豊かな造形を追求しました♪
  • 陶器のような緻密な硬質感を実現した新しい色!その表情は光によって変化し、明るい光の下ではハイライト部分が艶やかに輝きます!

マツダMAZDA2 1.5 15S ホワイト コンフォート の基本情報

  • MAZDA2
  • 1.5 15S ホワイト コンフォート
  • 本体価格:181.8万円(税込)
  • 支払い総額:193.2万円(税込)
お気に入りに追加
年式 20(R2)(年式(初度登録年)) ミッション フロア6AT5MT
走行距離 0.8万km 乗車人数 5
車検 23(R5)/05 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1500cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 284
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:12ヵ月 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR 当社試乗車!装備充実!6速オートマ!軽快な走り!マツコネナビ&地デジ、360°ビューモニター、LEDライト装備!!

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC × ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

マツダ MAZDA2 1.5 15S ホワイト コンフォートを販売している販売店情報

販売店名 関東マツダ 春日部ユーカーランド link
販売店住所 埼玉県春日部市八丁目554-1
電話番号 048-752-5204

マツダ MAZDA2の最新モデル

デミオがデザインと車名を変更して刷新

日常を豊かにする上質なパーソナルカーをコンセプトに、マツダブランドへの入り口を担う車として、生まれ変わったデミオ。車名の変更は、マツダブランドを鮮明化させるためだという。エクステリアデザインは見る人の心を動かすエレガントさが目指された。インテリアはいつまでも乗っていたくなる居心地の良よい空間をねらったもの。減速エネルギー回収システムである、i-ELOOPをディーゼルエンジンに加え、ガソリンエンジンにも展開。運転席に6Wayのパワーシート&ドライビングポジションメモリー機能などが新たに設定されている。全車速追従機能付マツダレーダークルーズコントロールや、アダプティブLEDヘッドライトの設定など、安全性能も高められた(2019.9)