プジョーRCZ GTライン

中古車 > プジョー  > RCZ  > 東京都 

  • 有償にて最長36ヶ月の延長保証へご加入頂けます。ご遠方のお客様はお近くの正規ディーラーにて保証対応させて頂きます★ ご試乗のご予約はフリーコール 0078-6002-667525まで。
  • スペアキー、取扱説明書揃っております。☆お気軽にお問い合わせ下さい。フリーダイヤル:0066-9711-667525☆
  • GTライン専用フロントグリル■詳しくはフリーコール 0078-6002-667525まで。
  • 電動リアウイング■詳しくはフリーコール 0078-6002-667525まで。
  • 運転席脇のボタンで操作できます。
  • ブラックレザーシート/レッドステッチ■詳しくはフリーコール 0078-6002-667525まで。
  • 扱い易さに優れたナビゲーション■詳しくはフリーコール 0078-6002-667525まで。
  • ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。詳しくは、フリーダイヤル0078-6002-667525(サンク東京) LINE-ID:sanctokyo
  • ご来店予約をお願いしております。各車両は合計4カ所にございますストックヤードにて保管しております。在庫確認含めた事前連絡をいただいた後、移動等の準備をしてお客様のご来店をお待ちいたします。
  • 室内に嫌な臭い等はございません。気持ち良くお乗りになって頂けます。■詳しくはフリーコール 0078-6002-667525まで。
  • 1ヶ月以内走行距離無制限保証付きです。別途有料にて12か月、24か月、36か月以内走行距離無制限の延長保証制度がございます。
  • 6速AT■詳しくはフリーコール 0078-6002-667525まで。
  • バックカメラ、ソナーが装着されており、車庫入れの際に大変役立ちます。詳しくは、フリーダイヤル0078-6002-667525(サンク東京) LINE-ID:sanctokyo
  • 全長×全幅×全高:4,290×1,845×1,360mm 車両重量:1,350kg■詳しくはフリーコール 0078-6002-667525まで。
  • お問い合わせ、ご来店予約は携帯電話からでも可能なフリーダイヤル ◇◆ 0066-9711-667525 ◇◆ までお気軽にお問い合わせ下さい。
  • 室内に嫌な臭い等はございません。気持ち良くお乗りになって頂けます。
  • 使用感の少ないリアシート。
  • ご自宅や勤務先、外出先等、どこからでもご商談可能な「リモート商談」LINE、Facetime、メール等等お客様の御希望の通信方法にてご商談させて頂きます。お気軽にお申し付け下さい。 LINE-ID:sanctokyo
  • 最長120回までのローン支払プランをご用意いたします。ボーナス加算額や月々のお支払額、事前審査や下取車にローン残債がある場合の手続を含め、なんでもお気軽にご相談ください。

プジョーRCZ GTライン の基本情報

  • RCZ
  • GTライン
  • 本体価格:261.9万円(税込)
  • 支払い総額:---
お気に入りに追加
年式 15(H27)(年式(初度登録年)) ミッション フロア6AT5MT
走行距離 3.9万km 乗車人数 4
車検 22(R4)/07 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1600cc ドア 2
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 263
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1ヵ月 / 保証距離:無制限)
整備 整備別(整備費用:\)
PR ご試乗のご予約はフリーコール 0078-6002-667525まで。事前ご予約下さい。6速AT AAC ブラックレザーシート レッドステッチ GTライン専用19インチAW GTライン専用フロントグリル

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

プジョー RCZ GTラインを販売している販売店情報

販売店名 SANC.東京 link
販売店住所 東京都新宿区西落合3-2-15キュビックビル
電話番号 03-5988-0339

プジョー RCZの最新モデル

ダブルバブルルーフが特徴のスポーツクーペ

2007年のフランクフルトショーに、コンセプトモデル「308RCZ」として出展されたRCZ。そのコンセプトモデル名が示すとおり、ベースはミドルサイズハッチバックの308だ。プジョーでは、その歴史において車名に数字を用いていないのは初めてであり、その点からも特別なモデルであることがうかがえる。なによりもスタイリッシュなエクステリアが魅力のスポーツクーペだが、最大のポイントは波を打ったようなダブルバブルルーフと、AピラーからCピラーまで弧を描いたようなシルバーのルーフラインだろう。エンジンは308にも搭載される1.6LのDOHCツインスクロールターボ。組み合わされるミッションは、いずれも6速のATとMTになる。(2010.7)