マツダMAZDA2 1.5 15S ホワイト コンフォート 4WD

中古車 > マツダ  > MAZDA2  > 埼玉県 

  • 人気のマツダ2!ぜひ可愛いがってください!初心者歓迎!!
  • まっすぐな姿勢でシートに座り、足を自然に伸ばして操作できる位置に各ペダルを配置しております!オルガン式アクセルペダルは細やかなペダル操作とブレーキペダルへのスムーズな踏み替えをサポートします!!
  • 走行5469KM!まだまだ走れます!
  • マツコネナビ装備!インターネットラジオの視聴・ハンズフリー通話などの機能を搭載!走行中でもコマンダーコントロールや音声認識機能で安全に操作でき停車中には7インチディスプレイでタッチパネルで簡単操作可能!
  • アクセルペダルを踏み込む量や速さに応じて変速パターンを的確に制御し、人馬一体の運転感覚を発揮してくれる6速オートマ!
  • 天井の状態も良好!ぜひご確認ください!
  • シート全体で包み込まれるような心地よいフィット感・上質な乗り心地を実現!
  • リアシ-トも結構ゆったりできますョ!足元もスッキリしてます!ご確認下さい!
  • 新世代高効率直噴ガソリンエンジン搭載!高圧縮比での燃焼を実現し、さらに気分爽快なドライブを堪能できますョ!
  • 荷物の積み下ろしがしやすいワイドなリアゲート開口幅と定員乗車時でも荷室容量を確保!スムーズに荷物が出し入れできる気持ちよさ・使いやすさを実現!
  • 使い勝手に応じて6:4分割で倒せるシートバックを採用!
  • リアシ-トを倒すとこんなに広く使えるんですョ!奥行きもあって、大きな荷物もへっちゃらですョ!!必見です!
  • 車両の前後左右にある4つのカメラを活用し、センターディスプレイの表示や各種警報音で低速走行時や駐車時に車両周辺の確認を支援し、見えない部分の危険察知をサポートいたします!
  • オ-トエアコン機能付きですから季節やシーンを問わず快適な室内環境を実現!お好みの温度設定できますョ!!
  • フロントレーダーセンサーが先行車を検知し、アクセルやブレーキを踏まなくても、0km/h~高速域まで、設定した速度での定速走行や、車間距離を一定に保ちながら追従走行を行い、ドライバーの負担を軽減します!
  • フロントガラス上面のカメラで車線を認識し、車両が車線を踏み越えそうであると判断すると、メーターからのブザー音でドライバーに警告します!
  • アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)搭載!夜間走行時に先行車や対向車の状況をクルマが判断。ヘッドランプの照射範囲や明るさを自動的に変化させます!
  • 純正16インチアルミ!個性的なデザインがバッチリキマってます!!カッコいいッ!
  • リアスタイルもいい感じでキマってます!ダ-クティンガラス付き!
  • 瞬発的な力・スピード感・凛とした緊張感・洗練した美しさ・生命感あふれる動き・心ときめかせる動きを表現したデザイン -鼓動(SOUL of MOTION )-をぜひ感じてください!

マツダMAZDA2 1.5 15S ホワイト コンフォート 4WD の基本情報

  • MAZDA2
  • 1.5 15S ホワイト コンフォート 4WD
  • 本体価格:192.5万円(税込)
  • 支払い総額:207.7万円(税込)
お気に入りに追加
年式 20(R2)(年式(初度登録年)) ミッション フロア6AT5MT
走行距離 0.5万km 乗車人数 5
車検 23(R5)/05 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1500cc ドア 5
禁煙車 禁煙車 車台末尾番号 816
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:12ヵ月 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR 当社で使用していた試乗車です!走行少なく、状態良好!マツコネナビ、360度カメラ、フルセグ、LEDライト等、装備充実!

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC × ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

マツダ MAZDA2 1.5 15S ホワイト コンフォート 4WDを販売している販売店情報

販売店名 関東マツダ 鷲宮店 link
販売店住所 埼玉県久喜市西大輪1665-1
電話番号 0480-57-3181

マツダ MAZDA2の最新モデル

デミオがデザインと車名を変更して刷新

日常を豊かにする上質なパーソナルカーをコンセプトに、マツダブランドへの入り口を担う車として、生まれ変わったデミオ。車名の変更は、マツダブランドを鮮明化させるためだという。エクステリアデザインは見る人の心を動かすエレガントさが目指された。インテリアはいつまでも乗っていたくなる居心地の良よい空間をねらったもの。減速エネルギー回収システムである、i-ELOOPをディーゼルエンジンに加え、ガソリンエンジンにも展開。運転席に6Wayのパワーシート&ドライビングポジションメモリー機能などが新たに設定されている。全車速追従機能付マツダレーダークルーズコントロールや、アダプティブLEDヘッドライトの設定など、安全性能も高められた(2019.9)