BMW7シリーズ 740i Mスポーツ

中古車 > BMW  > 7シリーズ  > 愛知県 

  • 2016年BMW 740i Mスポーツ入荷いたしました。
  • BMWのフラッグシップセダンの7シリーズの中でも内装と走行性能にこだわったMスポーツモデルです。
  • 2015年にフルモデルチェンジされ水平基調のスポーティなデザインを守りつつ近代的なデザインとなっています。ブラックキドニーグリルが採用されスポーティな印象を強めています。LEDヘッドライト装備。
  • プラスパッケージにより、ガラスは全面クライメント・コンフォート・ガラス(赤外線ガラス)が採用されており、紫外線から肌を守ってくれます。日差しが気になる日にも安心してドライブをお楽しみいただけます。
  • プラスパッケージの電動ガラス・サンルーフ付きです。
  • サンルーフはチルトアップすることもでき、ちょっとした空気の入れ替えに役立ちます。
  • サンルーフをオープンにすると、青空や夜空を楽しみながら開放的なドライブをお楽しみいただけます。
  • 3L直列6気筒DOHCツインターボエンジンを搭載。スポーティな走行性能にこだわったMスポーツは、自然な加速感と滑らかな走り心地をお楽しみいただけます。
  • ドアミラーにはウインカーライトを備えています。
  • サイドのエア・ブリーザー。フロントホイールハウスに流れこむ空気を、ホイールハウス後方のエアダクトを経由して、サイドパネルから放出します。機能だけでなく、印象的なデザインでサイドビューを彩ります。
  • 純正20インチ Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポークスタイリングを装備しています。
  • BMWのロゴ入りブラックキャリパーが装着されています。
  • インテリアは大人の落ち着きを感じるベージュのレザーやウッドパネルが採用されるなど、BMWのフラッグシップカーらしい上質な空間となっています。
  • サイドシルはMスポーツのロゴ入りです。
  • 7シリーズには「エクスクルーシブ・ナッパ・レザー・インテリア」が標準装備されており、シートヒーター付きナッパレザーシートが快適なドライブをサポートいたします。
  • ETC付きです。
  • プラスパッケージによりBMWヘッドアップ・ディスプレイウッドパネルが装備されており、フロントガラスに速度やルート案内等の情報が表示されます。ステアリングの奥のメータ類は液晶ディスプレイとなっています。
  • ステアリングにはパドルシフトが採用され、ドライブしながらスムーズなシフトチェンジが可能です。またアクティブクルーズコントロールの操作スイッチ類を装備、快適かつ安全なドライビングを実現してくれます。
  • ステアリングはプラスパッケージのマルチファンクション・レザー・ステアリング・ホイールが採用されています。ステアリング右側にはナビやオーディオシステム等の操作スイッチを備えています。
  • センターにある10.2インチの液晶モニターはナビやバックカメラ等の映像が確認できます。また「ジェスチャー・コントロール」を備え、モニター前の手の動きを感知し、ジェスチャーに沿って操作が行えます。

BMW7シリーズ 740i Mスポーツ の基本情報

  • 7シリーズ
  • 740i Mスポーツ
  • 本体価格:358.0万円(税込)
  • 支払い総額:---
お気に入りに追加
年式 16(H28)(年式(初度登録年)) ミッション フロア8AT5MT
走行距離 6.4万km 乗車人数 5
車検 22(R4)/04 ハンドル 右ハンドル車
排気量 3000cc ドア 4
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 153
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1ヵ月 / 保証距離: 1,000km)
整備 整備無
PR 全周囲カメラ LED ナッパレザーシート ACC コートハンガー ジェスチャー機能プラスパッケージ(マルチファンクションステア/コンフォートガラス/サンルーフ/ヘッドアップディスプレイ

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV ワン
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ
本革シート 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

BMW 7シリーズ 740i Mスポーツを販売している販売店情報

販売店名 car&cafe Studio WM link
販売店住所 愛知県一宮市木曽川町黒田九ノ通り104
電話番号 0586-64-9717

BMW 7シリーズの最新モデル

カーボンファイバーの採用によって大幅な軽量化を実現

BMWのフラッグシップセダン。BMWがテーマとする「コンテンポラリー(現代の)ラグジュアリー」の要素である「技術的な革新」「細部に渡る高品質さ」「持続可能性」のすべてを高次元で兼ね備えている。カーボンファイバー強化樹脂を随所に採用したボディ構造「カーボンコア」によってボディ剛性を向上させながら、最大で先代モデル比で130kg軽量化されている。搭載するエンジンは3Lの直6ターボと4.4LのV8ターボ。組み合わされるのは8速ATとなる。また、LEDヘッドライトの2倍の照射距離を実現したBMWレーザー・ライト、ドライバーの手の動きを認識して車載コントロールシステムの操作が可能なジェスチャーコントロールなど、最新の装備が与えられている(2015.10)