アバルト595 コンペティツィオーネ

中古車 > アバルト  > 595  > 愛知県 

  • RECORD MONZA/Brembo/17インチミシュランタイヤ/MTA/CarPlay/AndroidAuto/SABELTアルカンターラシート/HIDヘッドライト/前後ドライブレコーダー/
  • 全国のカーズ長久手ファンのみなさん、こんにちは!”毒を以って毒を制す”、さあ、ABARTH595の時間です!(続く)
  • 当店ではこれまでに非常に多くの595を販売させて頂いておりますが、”コンペティツィオーネ”のこのカラー”ビアンコガーラ”はなかなか少ないようです!(続く)
  • これまでに全国のファンの皆さんにABARTH595をお買い頂きました!ABARTH595なら当店におまかせ!(続く)
  • さて、ABARTH595コンペと言えば、何と言ってもこのマフラー”RECORD MONZA”です!このサウンド、一度体感したらもう離れられない!サウンドはぜひ”動画”をご覧ください。(続く)
  • この”ななめカット”の角度に痺れる・・・しかも左右出し!サウンドはもはやスーパースポーツカー!すでに”カワイさ”は消去されています!(続く)
  • そしてABARTH595コンペならではの魅力その2!イタリアブランドのSABELTのシート!このシートに身をおいたその瞬間、あなたはもう元には戻れない・・・シートの状態もきれいです!(続く)
  • そしてABARTH595コンペの魅力3、このコンパクトボディになんと17インチがすっぽりと収まる!センターの赤いサソリと目を合わせた瞬間、あなたはもう元には戻れない!(続く)
  • そしてABARTH595コンペの魅力4、何とブレーキキャリパーは”Brembo”、獰猛なサソリのパワーに匹敵するキャリパーはこれしか無い!(続く)
  • そしてこれもABARTH595の魅力!このボタン、実はシフト操作部です!どのお客様も最初は違和感を抱かれましたが、すぐに慣れられた様子、慣れた頃、すでに”サソリ毒中毒”です!もう戻れない!(続く)
  • ABARTH595はこのヒップラインがなかなか魅力的+SEXY!(続く)
  • ベースであるFIAT500は”カワイイ”と言われますが、”サソリ毒”に侵されれば”カワイさ”は吹き飛び、もはや”獰猛な生物”と変幻する・・・(続く)
  • そしてサイドビュー、”サソリ毒”によりベースであるかわいいFIAT500のフォルムは引き継ぎつつも、獰猛な生物に変異している・・・(続く)
  • サイドビューを引き締めるのは・・・17インチのホイール・・・(続く)
  • ABARTHのストライプ・・・そして(続く)
  • 大型のリアスポイラー、これはABARTH595のフォルムづくりに欠かせない!(続く)
  • そしてヘッドライト、誰もがカワイイと言うベースのFIAT500の丸い”目”は、もはや”サソリ毒”侵され・・・(続く)
  • その”目”は”獲物を狙うサソリの目”に変異してしまった・・・(続く)
  • ・・・こんな風に・・・(続く)
  • さあ、ここまでで今ご覧のあなた、もう既に戻れません。”サソリ毒中毒”から戻れません・・・(続く)

アバルト595 コンペティツィオーネ の基本情報

  • 595
  • コンペティツィオーネ
  • 本体価格:349.8万円(税込)
  • 支払い総額:363.7万円(税込)
お気に入りに追加
年式 20(R2)(年式(初度登録年)) ミッション コラム5AT5MT
走行距離 0.7万km 乗車人数 4
車検 23(R5)/11 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1400cc ドア 3
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 808
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:3ヵ月 / 保証距離: 3,000km)
整備 整備込
PR

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ ×
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ × TV ×
ETC × ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

アバルト 595 コンペティツィオーネを販売している販売店情報

販売店名 オートバックスカーズ 長久手 link
販売店住所 愛知県長久手市卯塚1-504
電話番号 0561-64-5471

アバルト 595の最新モデル

アバルト500シリーズに加わった上級モデル

従来型のアバルト500Cが築き上げたプレミアムコンパクトオープンスポーツのポジションを継承し、充実した装備が与えられたモデル。エンジンはアバルト500比で+25psの160psを実現。組み合わされるトランスミッションは全車セミオートマのみとなる。モデルバリエーションは、快適性と上質感を重視した「ツーリズモ」と、スポーツ性を重視した「コンペティツィオーネ」という異なる個性の2モデルが用意されている(2013.1)