三菱デリカD:5 2.4 C2 G ナビパッケージ

中古車 > 三菱  > デリカD:5  > 富山県 

  • LIBERALA富山へようこそ。この度は当店のおクルマをご覧いただき有り難うございます。LIBERALA富山は北陸道の富山インターを降りて車で5分。41号線沿いにございます。
  • LIBERALAグループは現在、全国に店舗を展開しております。当店以外の物件も当店にて詳細のご案内、お見積りが可能です。お気軽にコーディネーター、各店舗までお問い合わせくださいませ。
  • 3メーカーの乗り較べ試乗も可能となっております。ドライビングフィールを体感しご自身に合う愛車を見つけてください。
  • LIBERALA富山ではドイツのプレミアム御三家BMW・Mベンツ・Audiを中心に高品質な在庫を多数取り揃えております。3ブランドの違いを五感で較べて愉しんでください。新しい驚きと発見をお届け致します。
  • 店舗を展開しております。当店以外の物件も当店にて詳細のご案内、お見積りが可能です。お気軽にコーディネーター、各店舗までお問い合わせくださいませ。
  • 3メーカーの乗り較べ試乗も可能となっております。ドライビングフィールを体感しご自身に合う愛車を見つけてください。
  • 3年後の資産価値を予測し買取金額を保証し、残った分を現金でお支払いできます。詳細はコーディネーターまでお問い合わせください。
  • 各種お得であんしんの自動車保険も取り扱っております。お困りのことがございましたらコーディネーターまでお気軽にお申し付けください。
  • その他社外パーツの取り付けなど、カスタムもお請けいたします。特別なお車を更にアナタ色の1台に、当店のコーディネーターがプロとしてお客様と一緒にアドバイスさせていただきます。
  • ロイヤルガラスコーティングも施工可能です。輸入車の塗料にマッチする最新のガラスコーティングです。様々な環境からお客様の愛車をお守りいたします。
  • LIBERALAは輸入車選びのすべてを見つめ直し新たなスタイルを提案するインポートセレクトブランドです。
  • LIBERALAは輸入車と本を愛される方々に少しだけ上質な時間が過ぎていくように、落ち着きのある空間をご用意しております。
  • LIBERALAのコンセプトは【五感で較べる】。皆様の感性を頼りにお車選びをされてみてはいかがでしょうか。
  • 全国のLIBERALA40店舗で対応可能です。詳細はコーディネーターまでお問い合わせください。
  • 3年後の資産価値を予測し買取金額を保証し、残った分を現金でお支払いできます。詳細はコーディネーターまでお問い合わせください。
  • ご希望の車が売れてしまった場合や、装備や色など条件が合わない場合は、LIBERALAのバックオーダーシステムを是非ご利用ください。

三菱デリカD:5 2.4 C2 G ナビパッケージ の基本情報

  • デリカD:5
  • 2.4 C2 G ナビパッケージ
  • 本体価格:68.8万円(税込)
  • 支払い総額:84.8万円(税込)
お気に入りに追加
年式 07(H19)(年式(初度登録年)) ミッション インパネCVT5MT
走行距離 4.9万km 乗車人数 8
車検 22(R4)/07 ハンドル 右ハンドル車
排気量 2400cc ドア 5
禁煙車 禁煙車 車台末尾番号 269
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:3ヵ月 / 保証距離:無制限)
整備 整備無
PR スマートキー 純正8インチフリップダウンモニター HID フォグ パドルシフトクールシルバーM(A19) 純正ナビ(CD DVD MSV) バックカメラ ビルトインETC パワースライドドア 保・取

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ HDDナビ
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV ×
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

三菱 デリカD:5 2.4 C2 G ナビパッケージを販売している販売店情報

販売店名 LIBERALA リベラーラ富山 link
販売店住所 富山県富山市掛尾町350-1
電話番号 076-420-2116

三菱 デリカD:5の最新モデル

ミニバン+SUVを引き継ぎ、超モダンなスタイリングに

1BOXタイプながらSUV顔負けの走破性能を誇るデリカ。5代目にはD:5というサブネームが与えられた。3列シート8人乗りで両側スライドドアを採用する。直線基調スタイルにSUVのような大径タイヤを組み合わせた姿がユニーク。先代よりも地上高を20mmアップし走破性を高めた。先代ショートモデルより大きくワイドになり、全長も若干長い。全高を100mm下げたが室内高を100mm広げるなど、高効率なインテリアパッケージを実現している。高いボディ剛性と衝突安全性を確保し、アウトランダー譲りのエンジン(2.4Lの直4)や4WDシステム、サスペンションを採用することで、快適な乗り心地と路面状態を選ばない走行性能を実現した。(2007.1)