メルセデス・ベンツSLクラス SL350

中古車 > メルセデス・ベンツ  > SLクラス  > 東京都 

  • 良質車の球数が年々減ってきているR230後期型の右ハンドル車です!!しかもSLでは珍しいベージュレザー内装で、外装もオプションカラーのダイヤモンドホワイトとなっております!!4月にメイン・サブバッテリー交換済!!
  • 期間中にご契約いただきましたお客様には陸送費および陸送ご納車費用を全額当店にて負担をさせていただきます!!詳しい内容は当店スタッフまでお問合せください!!※関東圏および離島のお客様は除く、諸条件あり
  • 正規ディーラー車 M-Benz SL350 右ハンドル ダイヤモンドホワイト(パールホワイト)/ベージュレザー
  • 当店のお車は、全車「一般財団法人日本自動車査定協会」または「株式会社AIS」の「車両評価書」付きとなり、査定協会またはAISの定める、「修復履歴なし・不正メーターなし」のお墨付きですのでご安心ください!!
  • 純正18インチのアルミホイールは、目立つヨゴレや歪みもなく良い状態です!!
  • 純正オプションカラー:ダイヤモンドホワイト(パールホワイト)!!
  • 後期型ではリヤデザインも変更されております!!
  • お車のご試乗は可能でございます。ご試乗をご希望の場合は事前にスタッフまでご連絡をお願いいたします。
  • SLはハードトップですので、バリオルーフを閉めますとクーペスタイルとなります!!
  • 【お車サイズ】 全長456×全幅182×高さ131cm
  • 【整備記録】令和3年4月18327km ヤナセにて法定12ケ月点検、エンジンオイル・オイルフィルター交換、ワイパーブレード交換、ACフィルター交換、ブレーキオイル交換、メイン・サブバッテリー交換
  • シート裏には左右に収納BOXが用意されております!!
  • シート裏には左右に収納BOXが用意されております!!
  • ウィンドウディフレクター装備!!
  • 最新型ナビへの交換や、バックカメラのお取り付けも可能です!!詳しくは当店スタッフまでお問い合わせください!!
  • 地上デジタルチューナー装備!!
  • harman/karnon Logic7サラウンドサウンドシステム装備!!
  • harman/karnon Logic7サラウンドサウンドシステム装備!!
  • 後期型からシフトノブの形状変更がされており、プッシュスタート機能(スマートキー)が標準装備となります!!

メルセデス・ベンツSLクラス SL350 の基本情報

  • SLクラス
  • SL350
  • 本体価格:338.0万円(税込)
  • 支払い総額:---
お気に入りに追加
年式 10(H22)(年式(初度登録年)) ミッション フロア7AT5MT
走行距離 2.1万km 乗車人数 2
車検 23(R5)/04 ハンドル 右ハンドル車
排気量 3497cc ドア 2
禁煙車 禁煙車 車台末尾番号 567
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:6ヵ月 / 保証距離:無制限)
整備 整備無
PR ☆陸送費無料☆R230後期型/ベージュレザー/右ハンドル/キーレスゴー/2021年4月ヤナセ点検整備/EGオイル・フィルター交換ブレーキオイル交換、メイン・サブバッテリー交換/

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ HDDナビ
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

メルセデス・ベンツ SLクラス SL350を販売している販売店情報

販売店名 rac tokyo link
販売店住所 東京都大田区大森東4-37-12
電話番号 03-3761-8778

メルセデス・ベンツ SLクラスの最新モデル

環境性能も兼ね備えた流麗なロードスター

11年ぶりに6代目へとフルモデルチェンジを果たしたメルセデス・ベンツの高級スポーツカー。歴代モデル同様に、最高級ロードスターとしての優れた走行性能と上質で快適な乗り心地、高い環境適合性と安全性を兼ね備えたモデルに仕立てられている。最大のトピックは、メルセデスの量産モデルとして初めてフルアルミニウムボディシェルが採用されたこと。これにより従来モデルと比較して最大で140kgの軽量化と20%のねじれ剛性アップを実現。エンジンはいずれも直噴化された、3.5LのV6・NAと4.7LのV8ツインターボで、ECOスタートストップ機能を備えた最新型トランスミッションなどにより、動力性能と燃費経済性との両立が図られた(2012.3)