トヨタカローラ 1.8 S

中古車 > トヨタ  > カローラ  > 福岡県 

  • 当社では、購入後のアフターサービスを継続して提供できる「福岡・熊本・大分・佐賀・山口」のお客様への販売に限定しています。
  • カローラ福岡認定中古車PLUS エンジンオイル・オイルフィルター・バッテリー・ワイパーゴムを新品に交換!さらに、ボディコーティング施工!車両検査証明書付!1年保証付!
  • ご購入いただいたお車は、最寄りのトヨタカローラ福岡のサービス工場で整備できます。
  • 室内に臭いがある為、現車のご確認をお願い致します。
  • 操る人を落ち着かせる運転のしやすさは信頼と安心を感じ、心はきっと満たされることでしょう。
  • 軽やかなフットワークで周りの景色も爽やかに見える様なドライブを楽しんで下さい!
  • ガラス系ボディーコーティングが、酸性雨・紫外線などからボディーを守り、深い艶と光沢を持続させます!
  • トヨタファイナンスとの提携により、頭金なしも可能です。ライフプランにあったご提案をさせていただきます!
  • メンテナンスパックへのご加入で購入後のアフターケアも安心!定期的な点検で安全・快適なドライブを楽しんでください!
  • お客様にお座りいただくシートは徹底洗浄済みです!手作業でていねいに洗うので、心地よさが違います。
  • 自動車保険は、土日も営業しておりますので、万が一の事故対応もお任せください。
  • お仕事にお買い物に使い勝手の良いトランク、出先で荷物が増えた時にも便利です。
  • 安定感に心が落ち着く一台です、時代とともに移り変わる人々の気持ちに応えるように進化を遂げてきたお車です。
  • ナビやオーディオもロングラン保証の対象です。万が一、故障の際も安心のサポートが受けられます。
  • バックモニター付なので後退時に後方映像が見えるので安心。死角が減って思わぬ事故の防止にも役立ちます。
  • ETCで高速・有料道路の料金所をキャッシュレス、スムーズなドライブをサポートします。
  • ステアリングスイッチで操作可能な表示の切替操作等を行うことにより、運転に集中することができますよ。
  • オートタイプのエアコンです。自動で風量を制御し、心地よい空気に包まれた快適な空調をつくります。
  • メーターはスッキリとしたデザインで、とても見やすく、安全運転のお役に立ちます。
  • 軽快な足元を演出するアルミホイール、単なるドレスアップではなく剛性と軽量化でワンランク上の気分が感じられます。

トヨタカローラ 1.8 S の基本情報

  • カローラ
  • 1.8 S
  • 本体価格:179.6万円(税込)
  • 支払い総額:191.1万円(税込)
お気に入りに追加
年式 20(R2)(年式(初度登録年)) ミッション フロアCVT5MT
走行距離 2.3万km 乗車人数 5
車検 23(R5)/10 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1800cc ドア 4
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 726
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1年 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR お問合せフリーダイヤル 0078-6002-770313までお問い合わせください。弊社にて試乗車として使用しておりました。お問い合わせはお早めに!

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ × TV ×
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

トヨタ カローラ 1.8 Sを販売している販売店情報

販売店名 トヨタカローラ福岡 新宮店 link
販売店住所 福岡県糟屋郡新宮町大字原上1767-1
電話番号 092-963-4181

トヨタ カローラの最新モデル

原点回帰し、アクシオがとれたコンパクトセダン

世界150以上の国と地域で販売される、トヨタのコンパクトセダン。従来のカローラアクシオから車名が変更され、カローラとして生まれ変わっている。TNGAプラットフォームを活用しつつ、国内専用の設計をすることで、低重心でスポーティなスタイリング、走る楽しさと取り回しの良さの両立が図られた。パワートレインは、1.8Lのハイブリッドとガソリン、1.2Lのターボが用意される。後者には10速シーケンシャルシフトマチック付CVT-iに加え、6速MTも用意される。国内トヨタブランドでは初となる、ディスプレイオーディオが装備され、スマホとの連携により、日常利用している地図アプリや音楽などを車内ディスプレイで操作、利用が可能になった。(2019.9)