マツダCX-5 2.0 20S Lパッケージ

中古車 > マツダ  > CX-5  > 埼玉県 

  • 見ただけで動きを感じる、躍動感を表現したデザイン♪思い通りに操れ、何度でも乗りたくなる気持ちのいい走り!マツダが目指す”ZOOM~ZOOM”の走りを感じてください♪
  • 命あるものだけが持つ、生き生きとしたからだの動きを表現!見る人の心を揺さぶるマツダの魂動デザイン♪
  • 魂動デザインの真髄を純粋に表現したエクステリアデザイン!地面に踏ん張るスタンスと今にも動き出しそうな骨格の強さを実現しました♪
  • 立体的で美しいデザインが見る人を魅了します♪マツダ車の美しさを表現するため面や線の細かい造形にこだわり飽きのこないデザインに仕上がりました!
  • マツダのデザインは世界でも認められています!もっとも優れた車の造形に与えられる”ゴールデン・クレイ・トロフィー”を数多く受賞しています♪
  • マツダはアルミホイールにも妥協しません!!ボディ形状と同様に、こだわりぬいたアルミホイールはデザイン一つで見た目が変わりますよ!!
  • 乗り込むたびに惚れ惚れするインテリア♪一緒にドライブを楽しむ方との空間を、より一層特別な空間へと変えてくれますよ!
  • 便利なメモリーナビゲーションを装備♪初めての道や、知らない道でも安心してドライブを楽しめます!CD再生はもちろん、DVD再生・TV(フルセグ)視聴も可能です♪
  • 安心のバックカメラ付き。
  • 多彩なメディアに対応してます。
  • 運転支援システムも装備していますので、安心して運転できますよ。
  • 運転席電動シートは細かく多様なシートポジションを設定することができます。メモリー機能で設定をすれば、毎回自分が使うシートポジションを記憶させることも可能です。
  • 高速道路の走行に便利なETCを装備!料金所もノンストップで快適です♪
  • 運転中にオーディオ操作が可能なステアリングスイッチ付き。
  • 約30km~100km/hの範囲で走行中、アクセルを踏まずに設定速度での低速走行が可能!また、AT車は下り坂でのシフトダウン制御機能も採用しています。
  • 足を自然に真っ直ぐ伸ばした先にペダルがレイアウトされています!負担を感じることなく正確にペダルを操作することが出来ます。体格に関係なく自然でリラックスした運転姿勢をとることが可能です♪
  • リアシートも適度なホールド感で長時間のドライブも苦になりません。後ろに乗っている方まで、車と一体になったような感覚になるほどの快適さです♪
  • ラゲッジルームは定員乗車時にゴルフバックや大きな荷物を積めるほどの容量を確保しています。12Vの電源ソケットも備えるほか、フロア下には小物の収納に便利なサブトランクボックスを備えています。
  • 発進してからわずか100mの間でも感じる、わき上がるような爽快感・そしてその爽快感がずっと持続すること!これを”100mプレミアム”というワードを掲げ体現しました!ぜひ一度味わってみてください♪
  • 安心のマツダディラーサービスによる点検整備です♪ お車はいつも気持ちよく快適に乗りたいとみんな思う気持ちに応えます!(^^)!

マツダCX-5 2.0 20S Lパッケージ の基本情報

  • CX-5
  • 2.0 20S Lパッケージ
  • 本体価格:138.6万円(税込)
  • 支払い総額:156万円(税込)
お気に入りに追加
年式 13(H25)(年式(初度登録年)) ミッション フロア6AT5MT
走行距離 4.9万km 乗車人数 5
車検 車検整備付 ハンドル 右ハンドル車
排気量 2000cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 611
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:6ヵ月 / 保証距離: 10,000km)
整備 整備込
PR 見ただけで動きを感じる、躍動感を表現したデザイン♪思い通りに操れ、何度でも乗りたくなる気持ちのいい走り!”ZOOM~ZOOM”

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

マツダ CX-5 2.0 20S Lパッケージを販売している販売店情報

販売店名 関東マツダ 朝霞店 link
販売店住所 埼玉県新座市野火止8丁目4-1
電話番号 048-482-0611

マツダ CX-5の最新モデル

走る歓びを深めたクロスオーバーSUV

マツダのグローバル販売の4分の1を占める、基幹車種となったクロスオーバーSUVの2代目。ドライバーだけでなく同乗者も含めた「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」をキーワードに、あらゆる領域で「走る歓び」が深化。デザインはマツダ独自の「魂動(こどう)Soul・of・Motion」のコンセプトをより高い次元へと昇華。また、同社の国内仕様車では初採用となる、0?100km/hの車速で追従機能を可能とする、マツダレーダークルーズコントロールが備えられた。エンジンは従来型と同様に、2.2Lのディーゼルターボと、2.5Lおよび2Lのガソリンエンジンをラインナップ。ディーゼルは細かな改良が施され、ノック音を低減。静粛性、走りの滑らかさが向上された(2016.12)