トヨタプリウス 1.8 S ツーリングセレクション

中古車 > トヨタ  > プリウス  > 群馬県 

  • 弊社近隣の1都6県(群馬・栃木・茨城・埼玉・東京・新潟・長野)のお客様への販売に限定させて頂いております。また、ご来店いただけるお客様に限らせて頂きます。
  • 当社では、ご購入後のアフターサービスを継続してご提供できる「群馬・埼玉・栃木・茨城・東京・新潟・長野」のお客様への販売に限定させていただいております。
  • ハイブリッド車に安心をセット 【中古車ハイブリッド保証】 新車登録日より10年間またはU-Car納車日より3年間のいずれか長い方で、【ハイブリッドシステム機構】を保証します!安心!
  • クレジット通常お支払は3~84回まで可能です。車両価格50万円以上のお車は残価設定型(24・36・48・60回)がお勧め(ともにトヨタファイナンスの審査が必要です)詳しくはスタッフまでご相談下さい。
  • ネッツトヨタ群馬のテクノショップで、車検整備後、または、12ヶ月定期点検整備後、納車します。整備費用は店頭価格に含まれます。
  • 是非、ご来店頂き、お車の状態・装備を確認してください☆ 遠方のお客様も、ご足労ですが一度ご来店くださいませ。
  • センターに配置されたメーターはデジタル表示です。スッキリとしたデザインで、とても見やすく、安全運転のお役に立ちます
  • とっても使い易い純正SDメモリーナビ付きです。ワンセグTV+CDが視聴できます。バックモニター付きです、ギヤーをリバースに入れると自動でナビ画面に後方の映像が映ります♪
  • オートエアコンを採用しています。エアコンは温度設定が0.5度刻みで設定が出来ますので、快適な車内空間を実現できます!
  • ハンドルを握ったままオーディオやエアコンの温度設定などの操作が可能なステアリングスイッチを装備。
  • 軽い力でシフトチェンジできる電子制御式シフトです。
  • ETC車載器を装備していますので、高速道路の料金所をスムーズに通過。料金もお得になる場合があります。
  • グローブボックスに小物も常備品も収納できます!
  • 「まるごとクリン」施工済みです♪ まるまるクリンの専任スタッフが、内外装をクリーニング致しましたので、清潔キレイなお車をお届け致します。♪
  • リヤ席のひざ周りも広々★大人がラクに座れるゆとりを実現しています!
  • アームレストってあると楽ですよね!!
  • 分割可倒式のリヤシートをたたむと、奥行きのあるラゲージスペースになります。
  • 通常使用状態の荷物スペースです。トノカバーが付いているので荷物も隠れて便利です!
  • 純正アルミホイールはデザインも良く精度は高め。走行安定性がとてもいいんです。
  • お車の、気になる所があれば、お気軽にお問合せ下さい。

トヨタプリウス 1.8 S ツーリングセレクション の基本情報

  • プリウス
  • 1.8 S ツーリングセレクション
  • 本体価格:74.0万円(税込)
  • 支払い総額:84.8万円(税込)
お気に入りに追加
年式 10(H22)(年式(初度登録年)) ミッション インパネCVT5MT
走行距離 7.0万km 乗車人数 5
車検 車検整備付 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1800cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 208
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1年 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR トヨタ認定中古車ハイブリッド保証付です♪「群馬・埼玉・栃木・東京・茨城・新潟・長野」在住の方への販売へ限らせて頂きます。

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV ワン
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

トヨタ プリウス 1.8 S ツーリングセレクションを販売している販売店情報

販売店名 ネッツトヨタ群馬 太田50号店 link
販売店住所 群馬県太田市東新町67
電話番号 0276-25-2550

トヨタ プリウスの最新モデル

走行性能が向上し、JC08モード燃費は40.8km/Lを達成

トヨタのハイブリッドモデルを代表するプリウスの4代目。優れた環境性能がさらに磨かれ、Eグレードにおいては、世界トップレベルのJC08モード燃費40.8km/Lが実現されている。他の2WD車でも37.2km/L、新たに投入された電気式4WDのE-Fourでも34.0km/Lを達成。全グレードがエコカー減税の免税対象となっている。さらに、トヨタの新たな自動車づくりの取り組みであるTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)の第1号車として、カッコよさを際立たせる「低重心スタイル」が採用され、「走りの楽しさ、乗り心地のよさ、静かさ」といった基本的な性能も底上げされている(2015.12)