トヨタセリカ 1.8 SS-I

中古車 > トヨタ  > セリカ  > 神奈川県 

  • ボディ色番号1D0は滑らかな艶のエクステリアカラーです。 (純正ノーマルの状態でお乗り頂いておりました)
  • ドライブトレインは前輪駆動で、燃料タイプはレギュラーガソリンです。 (3オーナー様で、前オーナー様は岡山県内でのご使用歴で御座います)
  • ネッツトヨタ様にて、コンビネーションメーターASSYを交換されております。 交換時の走行距離→46957km で、交換後に実走行された距離→16912km 。本来の総走行距離は63869kmとなります
  • 今回ご紹介をさせて頂く1台は、モデルイヤーが2000年で走行距離63900km、内外装とも良好なコンディションを保たれた数少ない1台でございます。
  • 純正16インチスポーツホイールに装着のヨコハマタイヤ4本は2019年製で御座いますので、残溝も十分残っております。
  • ボディ下回りも綺麗な状態で保たれております。
  • (数ある良質な中古車の中からセレクトし、新しいお客様にご提供できるようご案内させて頂いております)
  • デザインアクセントとして際立たせるリヤスポイラーの他、ダークグレー調の純正16インチスポーツホイールがコントラストのあるエクステリアを構築しています。
  • リアシートの背もたれは前方に倒す事が出来ます。
  • 前席シートには、レッドのアクセントカラーが用いられております。
  • 優雅に流れるスタイリングと、刺激的なドライブは、日常を彩る特別な体験です。
  • 4速ATです。
  • ワイヤレスドアロック機能付きマスターキー、スペアキーも御座います。
  • (マニュアルエアコン) 快適な空調を実現致します。
  • 普段使いでは十分なトランクスペースが確保されております。
  • スペアタイヤなども積載されております。
  • (良好なコンディションを保たれております) 車両の価値を維持する適切なメンテナンス整備を実施されておりましたので、点検整備の記録が17枚御座います。
  • こちらのお車の履歴は明確です。 車両の所有歴、走行距離及び所有者の変更までを確認し、試験担当者が車両をチェック・テストしメンテナンス履歴なども確認しております。
  • 全体を通して綺麗なお車で御座いますので是非実車にてご覧下さい。 (お問い合わせをお待ちしております)
  • 当店はJU(一般社団法人 日本中古自動車販売協会連合会)加盟店でもございますので、お近くにお住まいの方にも、遠方にお住まいの方にも自信を持ってオススメの出来るお車をご用意させて頂いております。

トヨタセリカ 1.8 SS-I の基本情報

  • セリカ
  • 1.8 SS-I
  • 本体価格:33.8万円(税込)
  • 支払い総額:49.9万円(税込)
お気に入りに追加
年式 00(H12)(年式(初度登録年)) ミッション フロア4AT5MT
走行距離 メーター交換車(交換前4.7万km/交換後1.7万km) 乗車人数 4
車検 車検整備付 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1800cc ドア 3
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 296
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1ヵ月 / 保証距離: 1,000km)
整備 整備込
PR 車検含お支払い総額49万9千円 数ある中古車の中からセレクト致しました純正16インチスポーツホイール 純正リヤスポイラー ETC サイドバイザー レギュラーガソリン仕様

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ ×
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ × TV ×
ETC ABS
アルミホイール × サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

トヨタ セリカ 1.8 SS-Iを販売している販売店情報

販売店名 サンズ 大倉山店 link
販売店住所 神奈川県横浜市港北区師岡町430-1
電話番号 045-543-6080

トヨタ セリカの最新モデル

アメリカでデザインされた超個性的なスタイル

1999(H11)年1月のデトロイトショーで公開されたコンセプトカー"XXR"をほぼそのまま市販化したのが7代目セリカだ。3ドアクーぺという以外は、先代とはまるで別物の外観。ボディは先代よりもホイールベースを拡大したが、全長は短くなり、ハンドリングが向上。しかしリアの居住性は犠牲となってしまった。ただし、トランクルームをはじめ、収納スペースは多く確保され、実用性は十分合格点が与えられる。エンジンはVVT-i付き1.8LとVVTL-i付き1.8Lのいずれも直4。4ATと6MT/5MTが用意されていた。(1999.9)