ホンダN-BOX 660 G SSパッケージ 2トーンカラースタイル

中古車 > ホンダ  > N-BOX  > 新潟県 

  • ホンダのNシリーズ、「NEW、NEXT、NIPPON、NORIMONO」。「新しい次の日本の乗り物」という意味で命名。より上質に、より先鋭的に存在感を放つカスタムです。
  • 【ホンダトータルケア】 事故や故障などのトラブルから点検・車検予約、クルマに関する急な困りごとまで。まとめてHONDAにお任せください。
  • 約30km/h以下での前方車両との衝突を回避・軽減を、自動(衝突軽減)ブレーキで支援。前方に障害物がある状況で、アクセルペダルを踏み込んだ場合に、急発進の防止を支援する機能も備えています。
  • ダッシュボードに自然に溶け込むようにデザインされたインターナビ対応の純正メモリーナビゲーション(VXM-184VFI)を装備、もちろんバックの時にはバックモニターへ早変わり。
  • ナビゲーション機能は勿論、多彩なメディアとBluetoothにも対応しているので好きな音楽を良い音で快適ドライブ。ミュージックラック機能でCDの録音も出来ます。
  • ガイドライン付きのリアワイドカメラで、車庫入れも安心です。
  • シティブレーキアクティブシステムで、衝突の回避・軽減。前方に障害物がある場合の急発進を抑制します。
  • サイドエアバック、サイドカーテンエアバック装備で安全性も高くなっています。
  • 伸びやかな広さを感じさせる、洗練のボックススタイルです。
  • 生活を変えていく、画期的な広さのN-BOXです。
  • ハーフシェードフロントウインドウが、まぶしい光をカットし、さらに高級感を演出します。ワイドな視野角で良好な運転視界を実現してます。
  • センタータンクレイアウトで、コンパクトなのに広い室内空間を実現しました。
  • ゆったり足元のセカンドシートで、長距離走行も楽々です。
  • 【チップアップ&ダイブダウン機構付スライドリアシート】 ずらして、倒して、はね上げて。変化するシートで使いやすさをアレンジ。
  • 後席背もたれを倒せばちょっと大きめの荷物や長いものを積みたい時に便利です。
  • ハンドルスイッチで、走行中もハンドルから手を離すことなく、安全にオーディオをコントロールできます。
  • 両側電動スライドドアで、小さなお子様も安心して乗り降り出来ます。エコボタンで環境にも燃費にもやさしく出来ます。
  • VSAが、走行中の車のタイヤのスリップを感知して、安全な走行を確保します。
  • 運転席&助手席シートヒーター付で、寒い日も快適ですETC付きで、高速道路をスムーズに利用できます。。
  • 【HONDA自動車保険安心プラン】 「自動車保険」と「あんしん特典」がひとつになったHondaのお店ならではの保険プランです。お客様のカーライフにより一層の安心をプラスします。

ホンダN-BOX 660 G SSパッケージ 2トーンカラースタイル の基本情報

  • N-BOX
  • 660 G SSパッケージ 2トーンカラースタイル
  • 本体価格:132.0万円(税込)
  • 支払い総額:142.2万円(税込)
お気に入りに追加
年式 17(H29)(年式(初度登録年)) ミッション インパネCVT5MT
走行距離 1.5万km 乗車人数 4
車検 車検整備付 ハンドル 右ハンドル車
排気量 660cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 059
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1年 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR 02504420210900394

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

ホンダ N-BOX 660 G SSパッケージ 2トーンカラースタイルを販売している販売店情報

販売店名 ホンダカーズ新潟 U-Select出来島 link
販売店住所 新潟県新潟市中央区南出来島1-1-23
電話番号 025-284-6933

ホンダ N BOXの最新モデル

安全装備も充実した2代目軽ハイトワゴン

軽乗用車の枠を超えた車格感や、空間の豊かさで人気となった軽ハイトワゴンの2代目。全タイプにLEDヘッドライトが採用されるなど、細部にわたって洗練と上質さが追求された。高効率フロアフレーム構造や、高張力鋼板の適応拡大、新たな接合技術を導入することで、従来型比80kg減の軽量化と高剛性化を両立。パワートレインも新設計された。さらに、CVTやサスペンションの高性能化などにより、安心感のある走りと低燃費、快適な乗り心地が実現されている。安全整備も充実されており、ホンダの軽乗用車では初採用となるホンダセンシングには、衝突軽減ブレーキなど従来の8機能にオートハイビームと後方誤発進抑制機能も追加された(2017.9)