日産ノート 1.2 e-POWER X

中古車 > 日産  > ノート  > 埼玉県 

  • 日産プリンス埼玉 ユーカーズ東松山にお越しいただき誠にありがとうございます。当店は日産ディーラーとしての高品質な中古車をお客様にご提供いたします。
  • エマージェンシーブレーキは、 約10~80km/h の範囲で前方の車両や歩行者と衝突する可能性がある場合に作動し、自動的に停止又は減速することにより 衝突回避や衝突被害の軽減を図ります。
  • 【LDW】車線逸脱警報装置:運転者が意図せず走行車線から逸脱しそうなとき、警報によって注意を促します。
  • 全国各地に登録納車が可能です。なお全国の日産整備工場にて整備・保証対応が出来ます。
  • メモリ-ナビ:CD録音機能搭載(SDカ-ド)で、初めての道や遠出でも安心です!もちろんDVD再生機能搭載なので、好きな音楽を聴きながら楽しいドライブを♪
  • アラウンドビュ-モニタ-はクルマの真上から見ているかのような映像によって、周囲の状況を知ることで、駐車を容易に行うための支援技術です。
  • 『サイドカメラ』車両の左側をしっかり確認!幅寄せ駐車などに便利な機能ですね!
  • ETCとは、 Electronic Toll Collection System の略で、高速道路の利用時に料金所の通過をスムーズに行うために自動で料金を精算するシステムのことです。
  • ナビ連動ステアリングスイッチ!ステアリング操作と同時にナビやオ-ディオなどの操作が可能です♪
  • 暗くなれば自動でON、明るくなれば自動でOFF。トンネルなどでも便利です。
  • 【NISSAN INTELLIGENT MOBILITY】最先端の技術で、あなたを未来のワクワクへと導く。それが日産のインテリジェント モビリティ
  • オートエアコン
  • 『インテリジェントキ-』機械的な鍵を使用せずに車両のドアの施錠/解錠、エンジン始動が可能なシステムです!
  • タイヤ溝まだまだあります
  • 日産のスマート・ルームミラーは内蔵モニターで後方の状況をクリアな画像で確認でき、通常のルームミラーに切り替えて後席の様子を確認することもできます
  • 清潔で広々した座席です!是非、現車を見て体感してみてください。
  • 均等払、ボーナス併用払、支払額から期間を選ぶなど支払回数や月々の支払い額を任意設定できるのでお客さまお一人お一人のご都合・ご自分や家族のライフスタイルにあわせた無理のない支払方法を選択。
  • 「ディーラーは高い!」というイメージをお持ちですか?当店は、自動車税などの税金からなる「法定費用」などの諸経費を含めた総額表示にてお車をご紹介しております。お車のお値段は総額で比べてみてください♪
  • 後部座席を倒せば広い荷物置き場となります!!自転車も積めちゃいますよ!!
  • ★遠方のお客様大歓迎です、まずはnet見積依頼をご利用ください★お電話でのお問い合わせの際は0493-27-1728まで!!

日産ノート 1.2 e-POWER X の基本情報

  • ノート
  • 1.2 e-POWER X
  • 本体価格:133.8万円(税込)
  • 支払い総額:142.4万円(税込)
お気に入りに追加
年式 17(H29)(年式(初度登録年)) ミッション その他AT5MT
走行距離 1.3万km 乗車人数 5
車検 22(R4)/11 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1200cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 070
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1年 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR エマージェンシーブレーキ◆アラウンドビューモニター◆メモリーナビ◆MM317-D-W◆ETCユニット◆当社下取りワンオーナー車◆LEDライト◆当社下取りワンオーナー車

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール × サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

日産 ノート 1.2 e-POWER Xを販売している販売店情報

販売店名 日産プリンス埼玉販売 ユーカーズ東松山 link
販売店住所 埼玉県東松山市古凍25-2
電話番号 0493-27-1728

日産 ノートの最新モデル

進化した第2世代の「e-POWER」を搭載した3代目

日産の日本市場における、最量販コンパクトハッチバックの3代目。「コンパクトカーの常識を超える運転の快適さと、楽しさが詰まった先進コンパクトカー」をコンセプトに掲げ開発された。エクステリアは、クロスオーバーEV「アリア」との一貫性を感じさせるデザインを採用。室内は、電動化にふさわしい先進感と使いやすさを兼ね備えた、新たなインテリアデザインの思想を体現したものとされた。プラットフォームを新設計するとともに、システムを大幅に刷新。モーターとインバーターを新型とし、先代ノート比でトルクは10%、出力も6%向上。また、ナビリンク機能付きの「プロパイロット」が初搭載されるなど、安全運転支援システムの性能向上も図られている。(2020.11)