マツダCX-5 2.2 XD プロアクティブ ディーゼルターボ

中古車 > マツダ  > CX-5  > 東京都 

  • 【魂動】目指したのは、大人の風格を感じさせる洗練された力強さ。あらためて日本の美意識に着目。生命感をカタチにする魂動(こどう)デザインのさらなる進化!
  • 【詳細オプション】装備などの掲載、表示内容は現車確認が優先となりますので詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。
  • 【アルミホイール】おしゃれは足元から☆見た目がポイント!純正17インチアルミをスポーティに装備されております!
  • 【さわやか保証】12ヶ月間・走行無制限 全国のマツダ店にてご利用いただける保証になっております。詳細に関してはスタッフにまでお問い合わせください!別途で保証を延長するプランもございますよ!
  • 【Be a driver】クルマの楽しさ!走る歓び!SKYACTIV(スカイアクティブ)技術や鼓動デザインを追求するマツダ・ブランド!
  • 【スカイプラン対象車】お買い求めやすさと安心の残価保証型クレジット、マツダスカイプラン対象車です!詳しくは当店スタッフにお問い合わせください!
  • 【下回りコンデション】なかなか覗くことのできない下回りの状態も画像にて確認してください。
  • 【CX-5ラゲッジスペース】センターシートのみを倒すことも可能!長い竿やボードなどが詰め込めやすいですよね!
  • 【分割シート】リヤシートを片方だけたためば長い物も積みこめやすいですよね!
  • 【分割シート】リヤシートを両方とも倒してしまえば、こんなにラゲッジスペースが広くお使いいただけます!
  • 電動式リアゲート。
  • 便利なカップホルダー付きアームレスト。
  • リアにも充電用のUSBございます。
  • 人間工学に基いた設計により、楽な姿勢で運転できます。
  • 【マツダコネクトナビ】7インチWVGAセンターディスプレイを採用。ソフトウェアをアップデートでき、常に最新のサービスを利用できるコネクティビティシステム搭載!
  • 【360度モニター】クルマの前後左右に備えたカメラを活用し、トップビュー・フロントビュー・リアビュー・左右サイドビューの映像をセンターディスプレイに表示し、確認しづらいエリアの安全確認をサポート!
  • 【BOSE】迫力のあるサウンドが気持ちイイBOSEサウンドスピーカーを装備!大音量でなくてもクリアーな音で癒されそうです!
  • 【シートヒーター】冷え性の方にも朗報!冬場には嬉しいシートヒーターを装備!腰やお尻の辺りから、じわりじわり温まります!
  • 【スマートインETC】サンバイザーの裏に隠されたスマートインETCが付いております!再セットアップで使用可能!設置場所が隠れていますので防犯上も安心ですね。
  • 【マツダレーダークルーズコントロール】ミリ波レーダーで低速域~高速域まで、先行車との車間を維持しながら追従走行を可能にします。長距離走行などでドライバーの負担を軽減します。

マツダCX-5 2.2 XD プロアクティブ ディーゼルターボ の基本情報

  • CX-5
  • 2.2 XD プロアクティブ ディーゼルターボ
  • 本体価格:248.6万円(税込)
  • 支払い総額:260.3万円(税込)
お気に入りに追加
年式 18(H30)(年式(初度登録年)) ミッション フロア6AT5MT
走行距離 2.4万km 乗車人数 5
車検 23(R5)/03 ハンドル 右ハンドル車
排気量 2200cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 466
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:12ヵ月 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR マツダコネクトメモリーナビ スマートインETC衝突被害軽減ブレーキ 車線逸脱警報 レーンキープアシスト Pセンサー

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

マツダ CX-5 2.2 XD プロアクティブ ディーゼルターボを販売している販売店情報

販売店名 関東マツダ 大田第二京浜店 link
販売店住所 東京都大田区仲池上2-8-14
電話番号 03-3753-1925

マツダ CX-5の最新モデル

走る歓びを深めたクロスオーバーSUV

マツダのグローバル販売の4分の1を占める、基幹車種となったクロスオーバーSUVの2代目。ドライバーだけでなく同乗者も含めた「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」をキーワードに、あらゆる領域で「走る歓び」が深化。デザインはマツダ独自の「魂動(こどう)Soul・of・Motion」のコンセプトをより高い次元へと昇華。また、同社の国内仕様車では初採用となる、0?100km/hの車速で追従機能を可能とする、マツダレーダークルーズコントロールが備えられた。エンジンは従来型と同様に、2.2Lのディーゼルターボと、2.5Lおよび2Lのガソリンエンジンをラインナップ。ディーゼルは細かな改良が施され、ノック音を低減。静粛性、走りの滑らかさが向上された(2016.12)