アウディA1スポーツバック 25 TFSI advanced

中古車 > アウディ  > A1スポーツバック  > 愛知県 

  • 2021年モデル 1オーナ-禁煙車 認定中古車Audi A1 Sportback 25TFSI advanced ナビゲーションシステム コンビニエンスパッケージ センターアームレスト  アダプティブクルーズコントロール
  • 年齢性別を問わない沢山のお客様に愛されるアウディが誇るプレミアムコンパクトカーです。
  • 弊社系列店を合わせて常時70台程度の認定中古車をご用意しております。在庫確認、お見積り、お問い合わせを心よりお待ちしております。
  • ひとめでアウディだとわかる精悍なマスク。ヘッドライトとフロントグリルがアウディの独特のデザインを象徴しています。
  • 重心も低く、LEDを効果的に使用したリヤデザイン。スポーティさが伝わってきます
  • お車のことなら弊社にご用命いただけるよう、全社一丸となって取り組んでおります。
  • 全国どこでも納車いたします。お見積り依頼も大歓迎です。遠方の方もお気軽にお問い合わせください。
  • 専任の研修を受け熟練したメカニックが大切にご納車整備をさせて頂きます。お客様にご満足・ご納得し、お乗り頂く為に当グループの追及は日々続きます
  • お客様の安心・満足を追及する為に我々輸入車正規ディーラーがお届けする高品質車両の数々!弊社にしかできないサービスを是非、ご体感下さい
  • かっちりとしたすわり心地の良いシート。細かく体形に合わせて調整でき、高さも調整可能です。
  • ローンご利用のお客様:特別低金利:1.99%(実質年率)でご案内中です。詳細はスタッフまでお問合せ下さい。
  • 自動車保険もお任せください。Audi自動車保険プレミアムは、フロントガラス、タイヤパンク、ドアミラーの損害を補償する、Audiプレミアムケアが無償で付帯されます。
  • CD取り込み機能やブルートゥースに対応した非常に使いやすいナビゲーションシステムです。もちろん日本語に対応しています。
  • コロナウイルス対策として全車、内装クリーニング及び消毒ずみです。
  • 当社整備工場に最新鋭のコンピュータ診断機を備え、経験豊富なテクニカルアドバイザーがプロならではの充実のメンテナンスとサポートを提供させて頂きます!
  • 遠方へのご納車も承っております。 ご納車後は最寄のアウディ正規ディーラーで点検整備や保証修理が受けられます。
  • 専用テスター、専用ツールによる細かな診断。各モデルのデータがインプットされた専用テスターで過去の細かな不具合を確認し、部位ごとに専用スペシャルツールを用いて整備します。
  • お車のことなら弊社にご用命いただけるよう、全社一丸となって取り組んでおります。
  • アウディアプルーブドオートモービル豊橋では、ビデオ通話でのオンライン商談を実施しております。ショールームにご来場いただかずに各種サービスをご提供できますので、お気軽にお問合せくださいませ。

アウディA1スポーツバック 25 TFSI advanced の基本情報

  • A1スポーツバック
  • 25 TFSI advanced
  • 本体価格:318.0万円(税込)
  • 支払い総額:338万円(税込)
お気に入りに追加
年式 21(R3)(年式(初度登録年)) ミッション フロア7AT5MT
走行距離 0.3万km 乗車人数 5
車検 24(R6)/03 ハンドル 右ハンドル車
排気量 990cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 341
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:2024年3月 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR 全国どちらにも陸送可能となります。Webからのお問合せ、見積り依頼大歓迎

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ × TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール × サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

アウディ A1スポーツバック 25 TFSI advancedを販売している販売店情報

販売店名 Audi Approved Automobile豊橋 link
販売店住所 愛知県豊橋市新栄町鳥畷12-1
電話番号 0532-33-2372

アウディ A1スポーツバックの最新モデル

全方位にわたって進化した、プレミアムコンパクトハッチの2代目

8年ぶりに2代目へとフルモデルチェンジされた、プレミアムコンパクトハッチバック。95mm延長されたホイールベースにより、上位セグメントに迫る居住空間が実現された。荷室容量も従来型比+65Lと大幅に拡大された。また、運転支援システムも上位モデル譲りの内容が与えられた。レーダーセンサーで前方を走る車や、道路を横断する歩行者などを検知し、警告または必要に応じて緊急自動ブレーキを作動させる、「アウディプレゼンスフロント」が全車に標準装備される。エンジンは、1L直3と1.5L直4の2種類が設定された。後者には気筒休止システムも採用され、効率を追求。組み合わされるトランスミッションは、全車7速Sトロニックとなる。(2019.11)