ダイハツタント 660 カスタム RS SA

中古車 > ダイハツ  > タント  > 岡山県 

  • 【ご挨拶】この度は当店のお車をご覧いただき誠にありがとうございます。ご不明な点がございましたら何なりとお尋ねください。
  • 【ダッシュボード周り】広い視界と見やすいメーターパネルに握り心地が良く操作しやすいハンドルとシフトレバーが備わり、運転しやすいように作られています。
  • 【社外HDDナビ】社外品のHDDナビを装備しています。知らない道も安心。便利で快適なドライブを。
  • 【フロントシート】足元広々で前後のゆとりはもちろん、空間のムダを徹底的に排除。頭上を広くとることで開放的なドライブが楽しめます。
  • 【リヤシート】ひざまわり、そして頭上にもゆとりをとり解放感がありゆったりとくつろげます。
  • 【トランク空間】十分な広さのトランク空間。多彩なシートアレンジでさらなる大空間も可能です。
  • 【センターピラーレス】軽初のセンターピラーレスです。助手席側からの乗り降りや荷物の積み下ろしに重宝します。
  • 【無料見積りします】お見積りのメール・FAXはすぐにお送りします、お気軽にお申込みください。
  • 【ボディコーティングは?】有料でグラスコートをはじめ各種ポリマー加工なども承ります。展示状態でも心を込めて外装整備をしていますがボディコートをすることで一段と磨きがかかります。
  • 【LEDヘッドライトとは?】LEDヘッドライトはスイッチを入れると一瞬でMAXの光量で点灯、さらに光の白さが際立ち視認性に優れています。
  • 【純正アルミホイール】高品質でデザインにも優れている純正アルミホイールです。足元を一層引き締めます。
  • 【タイヤの状態】安全に走行するためには空気圧の確認をはじめ溝の深さ、ひび割れの等の点検が必要です。点検時に交換が必要と判断した場合は交換いたします。
  • 【エンジン】環境にも優しく低燃費と力強い走りをバランスよく実現したエンジンです。
  • 【両側電動ドア】両側電動オートスライドドア装備。運転席からはもちろん、キーレスリモコンからも開閉可能です。
  • 【ETC】今や高速道路使用時にはなくてはならない存在。ETCを使用して快適なドライブを。
  • 【スマートキー】キーレスをバッグやポケットに入れっぱなしでもドアロックの施錠開錠や、エンジン始動が可能です。
  • 【厳しい基準の点検・整備】+【安心の部品交換】+【買ったあとも安心】これがHondaが目指す中古車です。
  • 【ホッと保証とは?】中古車全車に付いている保証のことをHondaでは”ホッと保証”と呼んでいます。さらに有料で延長できる”ホッと保証プラス”も購入時に付帯でき全国のHondaディーラーで対応いたします。
  • 【除菌・抗菌】当社の展示車はすべて”除菌”と”抗菌”処理を行っていますのでご安心ください。
  • 【車両クリーニング】内外装とも当社専門チームが徹底的にクリーニングし磨き上げます。キレイな室内で快適なドライブをお約束します。

ダイハツタント 660 カスタム RS SA の基本情報

  • タント
  • 660 カスタム RS SA
  • 本体価格:89.8万円(税込)
  • 支払い総額:94.7万円(税込)
お気に入りに追加
年式 14(H26)(年式(初度登録年)) ミッション インパネCVT5MT
走行距離 6.1万km 乗車人数 4
車検 23(R5)/03 ハンドル 右ハンドル車
排気量 660cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 041
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1年 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR お車の詳細やご不明な点がございましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ HDDナビ
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV ワン
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

ダイハツ タント 660 カスタム RS SAを販売している販売店情報

販売店名 Honda Cars 岡山 U-Select岡山東 link
販売店住所 岡山県岡山市東区南古都434-1
電話番号 086-297-0050

ダイハツ タントの最新モデル

新世代の設計思想「DNGA」を採用

圧倒的な室内空間の広さと使い勝手の良さにより、スーパーハイト系軽ワゴンという新市場を開拓したモデルの4代目。「新時代のライフパートナー」をキーワードに、すべての世代の顧客のニーズに応える、良品廉価なモデルが目指された。また、ダイハツの新世代の車づくり「DNGA(ダイハツニューグローバルアーキテクチャ)」による第一弾商品として、サスペンションや骨格の部品配置を再構築した新プラットフォームを開発。世界初のスプリットギアを用いた新CVTや、大幅改良が施されたエンジンなどのパワートレインを含め、すべての機構が一新された。ロングシートスライドによる、ミラクルウォークスルーパッケージなど利便性も高められた(2019.7)