マツダCX-5 2.2 XD ディーゼルターボ 4WD

中古車 > マツダ  > CX-5  > 埼玉県 

  • スカイアクティブテクノロジーを装備し、走る歓び・環境安全性能・デザインを革新した新世代クロスオーバーSUV・CX-5!
  • 視覚の研究が生んだコックピットは運転姿勢を崩さずに見たい情報がストレスなく見ることができます!見やすさを操作のし易さを追求した造りになっています。
  • 大きなメーターは見やすさも文句なしです。さらに、この走行距離に注目です。この走行距離は希少ですヨ!勿論記録簿も完備です!
  • 純正メモリーナビを装備しております。長距離ドライブにもとってもベンリです!さらに、オーディオはUSB・ブルートゥースにも対応しています!お手持ちの音楽プレーヤーを車内で聴くこともできます。
  • 運転する人を中心に機能や装備がレイアウトされたドライビングポジションは、ドライバーの負担が少なく運転操作が楽にできるよう造りこまれています。
  • 前面衝突時に後席乗員の下半身がシートから滑り落ちるのを抑える衝突時後席乗員滑り込み防止機能を採用。衝突時に乗員の腰が下方・前方に移動するのを抑制するよう図っています。
  • 大小2つのターボを駆使し、様々なシーンでストレスなく走行できる次世代クリーンディーゼル。爽快なパワーフィールと優れた低燃費を実現しています。
  • 大きなラゲッジスペースで荷物の出し入れにもベンリです!
  • 4:2:4で分割できるシートをすべて倒せば、このような広いラゲッジスペースになります。かさばる荷物や長尺物を積むこともできます。
  • 4:2:4で分割できるシートをすべて倒せば、このような広いラゲッジスペースになります。かさばる荷物や長尺物を積むこともできます。
  • バックカメラも付いています。バックでの駐車がニガテな方もご安心下さい。
  • サイドカメラも付いています。これ、幅寄せ駐車をするときにベンリな装備です。
  • ETCも付いています。装着場所は大人気の運転席バイザー裏!カードの出し入れもしやすく、また車載器も外から見えないため安心です。
  • 低速走行中、フロントガラスに設置した、近距離を高精度で検知できる近赤外線レーザーセンサーで先行車を捉え、衝突の危険性が高いと判断すると、ブレーキを自動制御するSCBS(追突軽減ブレーキ)
  • リアバンパーに設置した準ミリ波レーダーで、後方からの接近距離を検知しドライバーに注意を促すRVM。検知範囲が広く、高速走行時の後側方接近車両を精度高く検出します。
  • 走行状況に応じてヘッドランプの配光を最適にコントロールしするAFS。スピードとステアリングの舵角に合わせて、ドライバーが進みたい方向にヘッドランプのロービームを照射します。
  • 運転席&助手席のSRSエアバッグシステムに加え、側面からの衝撃に備えるカーテン&フロントサイドエアバッグを装備です!
  • クルーズコントロールを搭載。高速道路等で、アクセルを踏まなくても設定した速度を保って走行します。
  • 暗い夜道でも安心のHIDライト
  • クレジットプランや任意保険他、おクルマの事なら何でもご相談下さい。

マツダCX-5 2.2 XD ディーゼルターボ 4WD の基本情報

  • CX-5
  • 2.2 XD ディーゼルターボ 4WD
  • 本体価格:148.1万円(税込)
  • 支払い総額:159.9万円(税込)
お気に入りに追加
年式 13(H25)(年式(初度登録年)) ミッション フロア6AT5MT
走行距離 2.9万km 乗車人数 5
車検 22(R4)/11 ハンドル 右ハンドル車
排気量 2200cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 528
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:6ヵ月 / 保証距離: 10,000km)
整備 整備込
PR マツダ魂動デザインが好評なCX-5♪メモリーナビ♪マツダディーラー全国保証付で安心です♪当社下取りワンオーナー車♪

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 ディーラー車 ×
4WD パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

マツダ CX-5 2.2 XD ディーゼルターボ 4WDを販売している販売店情報

販売店名 関東マツダ 川越山田ユーカーランド link
販売店住所 埼玉県川越市山田字東町1435-1
電話番号 049-223-1411

マツダ CX-5の最新モデル

走る歓びを深めたクロスオーバーSUV

マツダのグローバル販売の4分の1を占める、基幹車種となったクロスオーバーSUVの2代目。ドライバーだけでなく同乗者も含めた「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」をキーワードに、あらゆる領域で「走る歓び」が深化。デザインはマツダ独自の「魂動(こどう)Soul・of・Motion」のコンセプトをより高い次元へと昇華。また、同社の国内仕様車では初採用となる、0?100km/hの車速で追従機能を可能とする、マツダレーダークルーズコントロールが備えられた。エンジンは従来型と同様に、2.2Lのディーゼルターボと、2.5Lおよび2Lのガソリンエンジンをラインナップ。ディーゼルは細かな改良が施され、ノック音を低減。静粛性、走りの滑らかさが向上された(2016.12)