シトロエンC6 エクスクルーシブ

中古車 > シトロエン  > C6  > 北海道 

  • この度は、全国の数ある販売店から弊社の在庫車両をご覧頂き、誠にありがとう御座います。有限会社RINカンパニーで御座います。住所:札幌市白石区中央2条3丁目1-1 TEL:011-827-8878 定休日:火曜日
  • 輸入車販売の豊富な経験をもとに、安心の輸入中古車をご紹介いたします。HPもぜひご覧下さい http://rin-company.com/
  • 弊社ではプレミアムスポーツカーからコンパクトカーまで、売れ筋のモデルを中心に取り扱っております。輸入車・国産車問わず、お車をお探しの際は是非、ご相談ください。
  • 道内の他に東北から九州まで全国へ納車させていただいております。インターネットでのご購入は不安かと思われます。購入~登録~納車までの流れをスタッフが丁寧にご説明いたしますのでご安心ください。
  • 弊社の在庫車両は、第三者評価機関(AIS社)にて車両のチェックも実施し、紹介ページにて車両品質評価情報もアップ致しておりますので、さらにご安心頂けるかと思います。
  • アフターサービスも全てお任せ下さい。お車に関することなら何でもご相談してください。
  • 当店では安心してお乗りいただけるよう、有償点検整備や保証継承整備等を行った上で納車しております。
  • 法定点検整備から一般点検整備を行っております。https://www.modenasports.com/afterservice
  • ドライブレコーダー等の取付けも承ります。パーツ持込OKです! タイヤ・アルミホイール、ワイパーなどの自動車パーツも格安にて販売しております。
  • その他にもご希望の付属品(ボディコーティング、社外パーツ)など御座いましたら別途お見積り致します、お気軽にお申し付けください。
  • 弊社は買取にも力を入れております。自分の車の相場だけ知っておきたい場合もお気軽にお問合せください。個人名は不要です。車検証記載の車両情報のみでお調べいたします。
  • 弊社ホームページ ⇒ http://rin-company.com/car.php  是非、ご覧ください♪
  • 弊社は毎週火曜日 定休日となります。 お問合せにご返答が遅れる場合がございますことご了承ください。
  • 現車を見るのが難しい遠方の方は、ご依頼個所の写真をお撮りします。画像で確認が困難なキズはマーキングし、画角を変えて撮影した画像をお送りするよう心掛けております。
  • 弊社では低金利にて通常分割ローンや残価設定ローンなどオートローン各種ご用意しております。また、遠方でご来店が難しい方でもお手続き出来ますのでご安心ください。何なりとご相談ください。
  • 弊社では低金利にて通常分割ローンや残価設定ローンなどオートローン各種ご用意しております。また、遠方でご来店が難しい方でもお手続き出来ますのでご安心ください。何なりとご相談ください。
  • 弊社は買取にも力を入れております。自分の車の相場だけ知っておきたい場合もお気軽にお問合せください。個人名は不要です。車検証記載の車両情報のみでお調べいたします。

シトロエンC6 エクスクルーシブ の基本情報

  • C6
  • エクスクルーシブ
  • 本体価格:258.0万円(税込)
  • 支払い総額:---
お気に入りに追加
年式 10(H22)(年式(初度登録年)) ミッション フロア6AT5MT
走行距離 3.8万km 乗車人数 5
車検 23(R5)/06 ハンドル 右ハンドル車
排気量 2900cc ドア 4
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 751
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証無
整備 整備無
PR ベージュレザー/メモリー機能付パワーシート/純正18インチ

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ HDDナビ
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV ×
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

シトロエン C6 エクスクルーシブを販売している販売店情報

販売店名 RINカンパニー link
販売店住所 北海道札幌市白石区中央2-3-1-1
電話番号 011-827-8878

シトロエン C6の最新モデル

ハイドロサスペンションをもった異色の高級サルーン

XMの後継車となるシトロエン久方ぶりのフラッグシップモデル。フロントオーバーハングが長く、リアが短いという、独特のスタイリングが魅力。リアガラスに使用されている、後方の視認性が良い凹面ガラスは、2世代前の旗艦モデルCX(1974年発表)でも使われていた意匠だ。クラス最高レベルとなる2.9mのロングホイールベースのおかげで、広くゆったりとした室内空間を実現した。さらにガラスの間に樹脂を挟み込んだラミネーテッド・サイドウィンドウを採用、静粛性と衝突時の安全性も高めた。サスペンションにオイルと圧縮空気を使った新しいハイドロニューマチックサスペンションを採用。エンジンはV6の3Lで、6ATとの組み合わせだ。(2006.10)