トヨタプリウス 1.8 S ツーリングセレクション

中古車 > トヨタ  > プリウス  > 福岡県 

  • 繋がるTCナビ、バックモニター、ワンオーナー、シートヒーター、LEDヘッドライト、クルーズコントロール、ETC、衝突被害軽減システムが付いた安心のプリウス!!
  • すっきりまとめられた視認性の良いインパネ周り。操作スイッチも使いやすい位置に配置されています。
  • SDメモリーナビ付きです。詳細画面も、より細かくでるので、ピンポイントで目的地につくことができます。シンプルで使いやすいですよ。
  • エンジンとモーターを最適に動かして低燃費と低排出ガスを実現するハイブリッドシステム。もちろんスチームがけでエンジンルームの汚れも綺麗にクリーニング!
  • ☆トヨタ認定中古車☆ハイブリットシステム診断書と初度登録年月から10年間(走行20万キロまで)、ハイブリット機構の無料保証が付いています。
  • トヨタ認定中古車、評価4相当。キズ、へこみが少なく全体的に良好です。
  • 「ワンセグ」よりもきれいな映像の「フルセグTV」を視聴することが可能です。でも、走行中は危険なので、車両停車時にお楽しみくださいね。
  • バックモニターも装備しております。車庫入れの苦手なお客様も安心してください!
  • 内装もルームクリーニング済です。しっかり綺麗にしてあります。是非、確めて下さい。
  • シートが暖かいとより座り心地のよいシートヒーター。
  • 後部座席も当然、綺麗・清潔に仕上げております。内装の綺麗なお車は気持ちが良いですし、コンディションのいい車が多いです。前のユーザーが丁寧に使っていた証拠です。
  • ラゲッジスペースは、日常使いには十分なスペースを確保!開口部も広く積み下ろしも楽々!
  • リアスポイラー付きです。もちろんかっこいいのですが、ハイマウントのストップランプが後続車にブレーキを踏んだことを知らせてくれるので安全面もUPします。
  • 雨天時、後方の視界を見やすくするリヤワイパー。
  • 衝突時の被害軽減を効果的に行います!!もちろん安全運転でお願い致します☆
  • 視認性の良いターンランプ付きドアミラー。 周りからどっちに曲がるか判りやすくなって安全性が向上しますね。 スタイリッシュなデザインで人気の装備です。
  • 消費電力が少なく寿命も長いので、バッテリーもお財布にもやさしいヘッドライトです。
  • ヘッドライトでは光のあたりにくい足元をやさしく照らします。霧や雨の時には、特に重宝しますよ。
  • 純正アルミホイールは精度が高く、走行安定性、デザイン性ともに優れたものになっています。
  • ステアリングスイッチは手元で操作しますので便利です、安全性も高いですね!!

トヨタプリウス 1.8 S ツーリングセレクション の基本情報

  • プリウス
  • 1.8 S ツーリングセレクション
  • 本体価格:235.0万円(税込)
  • 支払い総額:241.9万円(税込)
お気に入りに追加
年式 19(R1)(年式(初度登録年)) ミッション インパネCVT5MT
走行距離 6.5万km 乗車人数 5
車検 22(R4)/07 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1800cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 790
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1年 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR 福岡県近隣、及びご来店頂ける方のみの販売となります。問合せ番号【1566383】

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

トヨタ プリウス 1.8 S ツーリングセレクションを販売している販売店情報

販売店名 福岡トヨタ自動車 U-Car糸島 link
販売店住所 福岡県糸島市潤2-5-3
電話番号 092-323-3423

トヨタ プリウスの最新モデル

走行性能が向上し、JC08モード燃費は40.8km/Lを達成

トヨタのハイブリッドモデルを代表するプリウスの4代目。優れた環境性能がさらに磨かれ、Eグレードにおいては、世界トップレベルのJC08モード燃費40.8km/Lが実現されている。他の2WD車でも37.2km/L、新たに投入された電気式4WDのE-Fourでも34.0km/Lを達成。全グレードがエコカー減税の免税対象となっている。さらに、トヨタの新たな自動車づくりの取り組みであるTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)の第1号車として、カッコよさを際立たせる「低重心スタイル」が採用され、「走りの楽しさ、乗り心地のよさ、静かさ」といった基本的な性能も底上げされている(2015.12)