マツダCX-5 2.2 XD エクスクルーシブ モード ディーゼルターボ

中古車 > マツダ  > CX-5  > 東京都 

  • マツダの新しいSUVスタイルCX-5!シーンを選ばない美しい存在感を演出した『魂動デザイン』に心ときめきます。
  • この車両は(サポカー)若しくは(サポカーS)の対象車種となっております。搭載されている先進安全技術は交通事故の防止や被害の軽減に役立ちます。詳しくは販売スタッフにお尋ね下さいませ。
  • 躍動する美しさを感じさせるマツダ魂動デザイン!力強いプロポーションの中に上質な落ち着きを感じさせます。
  • 大型で走行中でも視認性の良いスピードメーターが装備されてます。
  • 純正マツダコネクトナビ搭載。ナビがあると長距離ドライブにもとっても便利ですね。お気軽にスタッフまでお問い合わせください。
  • アクセルペダルを踏み込む量や速さに応じて変速パターンを最適制御し、人馬一体の運転感覚を発揮してくれる6速オートマ!
  • 明るくて高めの天井です。圧迫感も少なく広々感じる天井ですね。
  • 運転席はシートメモリー機能を備える10WAYパワーシートを装備!体格や好みに応じたポジションをスムーズに調整できます。
  • 後席もゆったりとくつろげるスペースを確保し、万が一の前面衝突時には後席乗員の下半身がシートから滑り落ちることを抑制する構造になってます。
  • さまざまなシーンで積極的に活用できるラゲッジスペースは、確かな収納力を確保しています。
  • 商談中・売約済の場合もありますので、ご来店の際には事前にお問合せの上、該当車種の有無をご確認くださいませ。大変恐れ入りますが、装備・写真の状態などが現車と違う場合は、現車を優先いたします。
  • 純正アルミホイールがボディデザインをより一層引き立たせ、『走る歓び』を演出しています。
  • 360°カメラが標準で装備です。狭い場所でも安心ですね。
  • 純正BOSEサウンドシステムの澄んだ音をぜひご堪能下さいませ。
  • オートデュアルエアコン付きです。これからの季節も快適です。運転席/助手席の温度調整が別々に出来ますので女性に大人気☆
  • 信号待ちなどで無駄なガソリンを節約するi-stopはもちろん、TCS(トラクションコントロールシステム)&DSC(横滑り防止機構)やRVM(隣車線上の後方からの車両接近を通知)で安全運転をサポート!
  • MRCC(マツダレーダークルーズコントロール)は先行車との車間を維持しながら追従走行を行い、長距離でのドライバー負担を軽減させてくれます。
  • 純正のスマートインETC車載器はこちらに装着されています。すっきり収納してます。
  • 運転席はシートメモリー機能を備える10WAYパワーシートを装備!体格や好みに応じたポジションをスムーズに調整できます。
  • LEDヘッドライト装備で夜間での視界をしっかり確保しています。安心・快適なドライブをゆっくりお楽しみ下さい。

マツダCX-5 2.2 XD エクスクルーシブ モード ディーゼルターボ の基本情報

  • CX-5
  • 2.2 XD エクスクルーシブ モード ディーゼルターボ
  • 本体価格:279.1万円(税込)
  • 支払い総額:296.4万円(税込)
お気に入りに追加
年式 18(H30)(年式(初度登録年)) ミッション フロア6AT5MT
走行距離 1.7万km 乗車人数 5
車検 車検整備付 ハンドル 右ハンドル車
排気量 2200cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 399
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:12ヵ月 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR 【コロナウィルス対策実施中】換気や消毒等を実施中!!当社下取車ですから安心!! 納車も保証も全国OK。お気軽にご相談下さい。

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

マツダ CX-5 2.2 XD エクスクルーシブ モード ディーゼルターボを販売している販売店情報

販売店名 関東マツダ 一之江店 link
販売店住所 東京都江戸川区一之江3-25-1
電話番号 03-3656-5011

マツダ CX-5の最新モデル

走る歓びを深めたクロスオーバーSUV

マツダのグローバル販売の4分の1を占める、基幹車種となったクロスオーバーSUVの2代目。ドライバーだけでなく同乗者も含めた「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」をキーワードに、あらゆる領域で「走る歓び」が深化。デザインはマツダ独自の「魂動(こどう)Soul・of・Motion」のコンセプトをより高い次元へと昇華。また、同社の国内仕様車では初採用となる、0?100km/hの車速で追従機能を可能とする、マツダレーダークルーズコントロールが備えられた。エンジンは従来型と同様に、2.2Lのディーゼルターボと、2.5Lおよび2Lのガソリンエンジンをラインナップ。ディーゼルは細かな改良が施され、ノック音を低減。静粛性、走りの滑らかさが向上された(2016.12)