トヨタヴィッツ 1.0 F Mパッケージ

中古車 > トヨタ  > ヴィッツ  > 東京都 

  • 当社では、ご購入後のアフターサービスを継続してご提供できる「東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・山梨」のお客様への販売に限定させていただいております。
  • 当社では、ご購入後のアフターサービスを継続してご提供できる「東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・山梨」のお客様への販売に限定させていただいております。
  • 当社では、ご購入後のアフターサービスを継続してご提供できる「東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・山梨」のお客様への販売に限定させていただいております。
  • シックな色使いの運転席周りですね。すっきりとしたデザインで上品な色使いです。居心地の良い運転席、長く座ってられるリラックスできるデザインがいいですね。
  • ナビゲーション付なので、何時何処でも行きたい場所へ。 ナビって無くて良いかなと思っていても一回使うと手放せませんよね。
  • 使い易いCDが再生できるステレオは音質も良好です! 長時間のドライブもお気に入りの音楽が有れば楽しくドライブできちゃいますね。 でも、安全の為にも音量は控えめに。
  • ETCを装備しているので高速でもスイスイ進めちゃいます。 ETCを利用して、高速道路を楽々ドライブできちゃいます。 渋滞緩和でエコ!?にもなっちゃいます。
  • 使いやすいレイアウトの空調スイッチ類です。 スイッチも大きく、気温に合わせて直感的に操作できそうですね。操作もしやすく、車内をいつでも快適に保てます。
  • パワーウィンドウのスイッチですよ。 運転席に居ながら窓を開け閉めのコントロールできますよ。 ロック機能で、子供がイタズラして窓を開けるという事も無くなりますよ。
  • 充実の小物入れですね。 ついつい、車内に貯めがちの物も小物入れがあれば綺麗に収納できますね。 詰め過ぎには注意してくださいね。
  • 充実の小物入れですね。 ついつい、車内に貯めがちの物も小物入れがあれば綺麗に収納できますね。 詰め過ぎには注意してくださいね。
  • 親しみやすいシフトです。 坂道や信号の多い日本では操作が簡単でいいです。 シフトチェンジしやすい所に考えられて配置されているので操作し易いですよ。
  • VSC(横滑り防止装置)付ですよ。 滑りやすい路面で、コナーリング時にブレーキやエンジン制御を自動的に行い、車両の横滑りを抑制し車体を安定させる装置です。
  • シンプルながらホールドの良いシートです。 しっかり、ホールドしてくれるシートの方が長く座っていても疲れにくいんですよ。
  • 足元広々の座り心地良好、後席ですよ。 ドライビング中、長い間同じ体勢で居るのって大変ですよね。 長く座っているものだから、リラックスできるシートがいいですよね。
  • 足元広々の座り心地良好、後席ですよ。 ドライビング中、長い間同じ体勢で居るのって大変ですよね。 長く座っているものだから、リラックスできるシートがいいですよね。
  • かっこいいホイールですね。 車のイメージを大きく左右するホイール部分はコダワリを持ちたいですね。
  • メンテナンスノート、取扱説明書ですね。 車の情報が凝縮されています。 車の整備記録が記載されている大事な物ですよ。

トヨタヴィッツ 1.0 F Mパッケージ の基本情報

  • ヴィッツ
  • 1.0 F Mパッケージ
  • 本体価格:56.8万円(税込)
  • 支払い総額:66.3万円(税込)
お気に入りに追加
年式 16(H28)(年式(初度登録年)) ミッション フロアCVT5MT
走行距離 2.5万km 乗車人数 5
車検 車検整備付 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1000cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 551
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1年 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR ストラーダナビ ETC ワンセグ付 走行距離24,000kmと少なめ。割賦購入大歓迎!お問合せお待ちしております♪ご来店頂き現車確認をお願いしておりますU-Car昭和の森

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV ワン
セグ
ETC ABS
アルミホイール × サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

トヨタ ヴィッツ 1.0 F Mパッケージを販売している販売店情報

販売店名 トヨタモビリティ東京 U-Car昭和の森店 link
販売店住所 東京都昭島市つつじが丘1-1-33
電話番号 042-500-0250

トヨタ ヴィッツの最新モデル

新世代コンパクトカーのあるべき姿を追求

トヨタのBセグメント車として、欧州でも活躍するハッチバックモデル、ヴィッツが5年ぶりにフルモデルチェンジし、3代目へと代替わりを行った。従来の女性をターゲットの中心としたコンセプトから、ミニバンやセダンからダウンサイズを検討している40代以上の男性や、機能性やスタイルを重視する30代以下の若い世代など、あらゆるユーザーのニーズに応えられる汎用性が追求されている。その結果、エクステリアはワイドで安定感のあるシルエットが目指された。室内は、従来型より50mm延長されたホイールベースによって、ゆとりのある空間を実現。経済性も向上され、1.3L車の一部には、アイドリングストップ機構が組み合わされた。このモデルは、10・15モード燃費で、26.5km/Lを達成している。(2010.12)