日産ノート 1.2 X

中古車 > 日産  > ノート  > 栃木県 

  • 栃木県または近隣にお住まいのご来店いただけるお客様のみへの販売となりますので、ご了承ください。
  • お車を検査するのはトヨタが認めたプロの検査員です。車両クリーニングも専門のプロが1台1台丁寧に行います★
  • C・A・W抗菌・防臭チタニア施工済みです。車内全体に抗菌・防臭効果を持つ特殊な微粒子をコーティングし、雑菌が増えるのを抑え、臭いをつきにくく残りにくくし車内の爽やかさを長期間保つシステムです。
  • パイオニア製ナビ【型式AVIC-ZH0077】最近主流のメモリーナビ。HDDナビより読み書き速度が速く、振動にも強いというメリットがあります!
  • ■ETC装備■ETC利用で料金所渋滞を解消しアイドリングストップ時に発生する排気ガスも減らせCO2削減にも貢献!環境のみならずおサイフにも優しいですね!
  • ■マニュアルエアコン■室内の温度調整として冷房・除湿ができるのはもちろんのこと、寒い冬場や雨天時のガラスのくもり取りとしても活用できるエアコンです◎
  • ■プッシュスタート■エンジンの始動はブレーキを踏みながらこのボタンを押すだけでOK♪
  • ■電動ミラー■ミラーをドライバーに適した位置に調節することや格納することがボタン1つでOK♪手動で調節・格納の手間をなくし、さらに直接ミラーに触れずに済むので指紋などの汚れも防ぐことができます。
  • パワーウインドウなので窓の開閉もラクラクです!ウインドウロックもついており、誤作動の心配もありません♪
  • ■ドリンクホルダー■小物入れとしても使えるドリンクホルダー!!他にも便利な収納スペースがたくさんあります。
  • ■スマートキー■ドアの施錠開錠はもちろんのこと、エンジン始動もラクに行えます。
  • ■車内クリーニング■専門スタッフが見えないところまで徹底洗浄!車内のニオイもリフレッシュ!目に見えないところまで美しくがモットーです。当店の中古車は内装にも自信があります!
  • 納車後、1ヶ月点検が1回受けられます!弊社が指定する点検で費用は無料です!
  • 総額表示は栃木県内登録で店頭納車、下取車なしの場合の金額です。栃木県外の登録納車、希望ナンバー等で総額が変更になる場合がございます。詳しくはお気軽に弊社までご確認ください!
  • ■サイドバイザー■雨天時に直接窓から雨が入りこむのを防いでくれます!少し窓を開けて換気ができますし、渋滞などで長時間停車する時に少し窓を開けておくとガラスの曇りを予防できます!
  • ボディやタイヤはもちろんエンジンルームまで洗浄する、まるまるクリンを施工しています。
  • スチールホイール【タイヤサイズ185/70R14】純正ホイールキャップです♪車体の雰囲気と合っているのは純正品ならではですね!
  • 購入から2年間のメンテナンスをパックにしたウェルカムサポートプランを用意しております◎(6ヶ月点検2回・12ヶ月点検2回・車検1回セット)お客様ご自身で弊社店舗へのお持込み、引き取りが条件です。
  • 当店の車両をご覧いただきまして誠にありがとうございました!なにか気になることがございましたら、お気軽にお問合せください!お客様のご来店・ご連絡心よりお待ちしております!

日産ノート 1.2 X の基本情報

  • ノート
  • 1.2 X
  • 本体価格:49.8万円(税込)
  • 支払い総額:59.7万円(税込)
お気に入りに追加
年式 12(H24)(年式(初度登録年)) ミッション フロアCVT5MT
走行距離 5.9万km 乗車人数 5
車検 車検整備付 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1200cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 733
リサイクル リ済別
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:1年 / 保証距離:無制限)
整備 整備込
PR 【メモリーナビ】【ETC】

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ × ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール × サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿 ×
お気に入りに追加

日産 ノート 1.2 Xを販売している販売店情報

販売店名 栃木トヨタ自動車(株) U-Car 佐野店 link
販売店住所 栃木県佐野市高萩町448-5
電話番号 0283-27-2213

日産 ノートの最新モデル

進化した第2世代の「e-POWER」を搭載した3代目

日産の日本市場における、最量販コンパクトハッチバックの3代目。「コンパクトカーの常識を超える運転の快適さと、楽しさが詰まった先進コンパクトカー」をコンセプトに掲げ開発された。エクステリアは、クロスオーバーEV「アリア」との一貫性を感じさせるデザインを採用。室内は、電動化にふさわしい先進感と使いやすさを兼ね備えた、新たなインテリアデザインの思想を体現したものとされた。プラットフォームを新設計するとともに、システムを大幅に刷新。モーターとインバーターを新型とし、先代ノート比でトルクは10%、出力も6%向上。また、ナビリンク機能付きの「プロパイロット」が初搭載されるなど、安全運転支援システムの性能向上も図られている。(2020.11)