トヨタプリウス 1.8 S

中古車 > トヨタ  > プリウス  > 福岡県 

  • H28年式プリウスS セーフティセンス純正9インチナビ モデリスタタイプLEDエアロ入庫致しました。同グレード同オプション新車購入参考価格3,300,000円
  • 純正9インチナビ装着車輌で操作性や見やすさも大変良く、とてもおしゃれなオーディオパネル周りになってます。
  • 大人気エコカーPRIUSの内外装にとても綺麗でお勧めに一台となっております。
  • プリウスと言えばエコ。世界で問題の環境保護対策にもなり、維持費等ガソリン代のコスト削減が出来ます。これで経済的にも助かります。
  • 全国保証3年間プランも選べます。加入率90パーセント以上の安心保障です。全国のディラー・指定認定工場で保証修理が可能です。
  • フロントマスクは高級感も満載です。同グレード同オプション新車購入参考価格3,300,000円
  • モデリスタタイプLEDエアロキットでヘッドランプやフォグランプもLEDです。
  • インパネはスタイリッシュだけではなく、安心・安全に配慮して設計されています。まずはご来店してお座り下さい。きっと運転する感覚がつかめると思います。
  • 入庫時に内外装クリーニングをしています。窓ふち・ドアふち・外装磨き・細かい所まで掃除しています。また再度内外装クリーニングをして納車します。
  • 低走行でとても綺麗なシートです。是非ご来店して現車をご確認下さい。同グレード同オプション新車購入参考価格3,300,000円
  • 後部座席も大人3人ゆったり座れる構造となっております。
  • 勿論、地図ナビもありますので、遠出や出先での道知らずな時でもご安心ください。
  • 純正バックガイドモニターで真後ろがナビモニターで確認出来ますので障害物や人がみえます。※周囲の確認は目視してください。
  • Bluetoothも付いていますので車内にCDを置かなくていいので車内がすっきりします。
  • 純正9インチナビはフルセグTVの視聴もでき、TVキャンセラーも付いていますので走行中も視聴できます。同グレード同オプション新車購入参考価格3,300,000円
  • 純正9インチナビはDVDの視聴もでき、TVキャンセラーも付いていますので走行中も視聴できます。
  • プッシュスタートは勿論オートハイビームやビルトインETCもついているので車内もすっきり、高速道路走行時もとてもスムーズです。
  • ドライブレコーダー装着車輛で若しもの事故の時でも安心です。
  • 広々トランクラゲッジスペースですので大荷物も楽々収まります。
  • 足元には新品19インチAWでスタイリッシュに決まっています。

トヨタプリウス 1.8 S の基本情報

  • プリウス
  • 1.8 S
  • 本体価格:198.0万円(税込)
  • 支払い総額:218万円(税込)
お気に入りに追加
年式 16(H28)(年式(初度登録年)) ミッション インパネCVT5MT
走行距離 1.9万km 乗車人数 5
車検 23(R5)/06 ハンドル 右ハンドル車
排気量 1800cc ドア 5
禁煙車 非禁煙車 車台末尾番号 673
リサイクル リ済込
修理歴 修復歴無し
保証 保証付(保証期間:6ヵ月 / 保証距離: 5,000km)
整備 整備込
PR 純正9インチナビ・TV・Bモニター・TVキット モデリスタタイプLEDエアロ新品19インチAW トヨタセーフティセンス ETC スマートキー LEDヘッドライト&LEDフォグランプ ドラレコ

オプション

エアコン パワステ
MDデッキ × カーナビ メモリナビ他
キーレスエントリー エアバック
エアロパーツ ローダウン車 ×
ワンオーナー車 × ディーラー車 ×
4WD × パワーウィンドウ
CDデッキ TV フル
セグ
ETC ABS
アルミホイール サンルーフ ×
本革シート × 福祉車両 ×
定期点検記録簿
お気に入りに追加

トヨタ プリウス 1.8 Sを販売している販売店情報

販売店名 (株)REAL link
販売店住所 福岡県北九州市小倉南区上吉田5-2-22
電話番号 093-473-7015

トヨタ プリウスの最新モデル

走行性能が向上し、JC08モード燃費は40.8km/Lを達成

トヨタのハイブリッドモデルを代表するプリウスの4代目。優れた環境性能がさらに磨かれ、Eグレードにおいては、世界トップレベルのJC08モード燃費40.8km/Lが実現されている。他の2WD車でも37.2km/L、新たに投入された電気式4WDのE-Fourでも34.0km/Lを達成。全グレードがエコカー減税の免税対象となっている。さらに、トヨタの新たな自動車づくりの取り組みであるTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)の第1号車として、カッコよさを際立たせる「低重心スタイル」が採用され、「走りの楽しさ、乗り心地のよさ、静かさ」といった基本的な性能も底上げされている(2015.12)